スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ大詰めです

6月に入りました
ナスの施設栽培も、もう大詰めと言っていいのではないでしょうか

前作の今頃はもう作が終わったところでしたが、今作はまだやります



樹勢は一時に比べればだいぶよくなったように感じている
病気もだいぶマシになったような。完治とまではいってないですけど

取れる量も人並みぐらいには回復してきてるんじゃないかと思う

もしこの調子でいくことができれば6月はナス栽培を始めて以来、月別では個人的に最高収量になるのではないかと期待しないわけでもない


ちなみに過去の月別最高収量は去年の3月
去年はそこからなだれをうつように崩れていってしまった

今年は去年より一月早い3月から早くもくずれはじめたかとも思ったけど、なんとか立ち直りつつあるような感じ

収量ペースで言えば、3月、4月はこけたと思う
5月は3、4月に比べるとまだマシではないかと思うんですけど、たいしたことはないと思う


6月はもしかしたらそこそこ取れるかもという感じ
取れると断言してた人もいました

でも不安要素もいろいろあります

いちばん怖いのはスリップスかな。黒枯れという病気も怖いんですけど
ほかにも挙げようと思えばあげられます
はっきり言っていっぱいありますね


ところで、スリップスというのは害虫の名前
正式名称はミナミキイロアザミウマという害虫なのですけど、花の時点でこいつに食害されるとナスの実になった時に傷が残って商品価値を落としてしまう

もともと日本にいる害虫じゃなかったんですけど、海外より侵入してきて今や害虫の代表格になるような存在です
本当にいい迷惑です

スリップスによる食害も増えてきているのが気がかり


去年に比べるとあまり目にしないのですが、いてることは間違いないでしょう

コナジラミも天敵のタバコカスミカメの数が少ないと言われていたので、そのうち爆発するだろうと思っていたんですが、それほどでもないなあという感じ

これもスリップスと一緒で海外から侵入してきた害虫なんですけど、これは数が少なければ、ナス栽培においては特に問題になるような害虫ではないと思っている


コナジラミの害というのはスリップスと違って目立ちにくい

増えてくると、ボデイブローがじわりじわりと効いてくるといった感じかな
気がついたころには、かなりいげつないことされていてもう許さんという感じ

今のところはたとえ爆発しても被害が出てくるころには、もう作が終わっているだろうと思うのでスリップスほどは心配していないんですけど



とにかく最後の最後でひとふんばりしたいですね

でも昼間はハウスの中は蒸し風呂ちゃうかと思うほどの暑さになってきました
農業とはもしかしたら過酷な職業かもと思っちゃいました

だけどやっていくしかありません

ただ少し期待が持てるというのは大きな救いかもしれません
これがなかったら、ただしんどいだけかもしれません

ということで作もいよいよ大詰めです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。