スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀品率

なにかと思い通りにいかないことが多いこの世の中
農業をやっていても、そういうことはよくあります

今作の総出荷量は24トンを超える見込みをしています

でもこの中にはA品、B品と呼ばれるものから、ハネ品と呼ばれるものもたくさん入っています
特にここ1月ぐらいは秀品率がかなり落ちています


同じ出荷量でもきれいなピカピカのナスばかり出荷するのと、これをスーパーに並べるのはちょっと・・・と思われるナスばかり出荷するのでは手取りもだいぶ変ってきます

そういう意味では収量だけを追い求めてもダメだとは思うんですが
でもいちよう私は収量に一番こだわってしまっているのが現状です



残念ながらハネと呼ばれるナスがたくさん出ています
この時期は秀品率が落ちてくるものらしいですが、それにしても多いですね

いかに秀品率をよくするか、これは大きな課題でもあります


ハネと言ってもいろいろあります

スリップスによる傷もの、ダニによるものもありました、暑くなってきてハチの飛びが悪くなっての受粉漏れによるもの、
何にも悪いことしていないのになぜかひねくれているナス、最近はボケナスと呼ばれるようなボケたナスも増えています

これら以外にもいろいろあります


ハネ品ばかり見るのも精神衛生上、悪いものがあるように感じる

ハネ品がなくなると、私が食べれるナスもなくなってしまうけど
別にそれはそれでかまわないんですが

ちなみに私の口に入るナスはハネのナスしかありません
唯一の例外と言えば、1作目に初収穫した4つのきれいなナスだけだったね

でもハネのナスと言ってもおいしいですよ
うちとこのナスはなんでこんなにうまいんやといつも思ってしまうからね

まあ、とにかくいろいろと課題はあります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秀品率が落ちていると言うことは、収入が減っていると言うことですね?天気のせいですか?それとも病気のせい? 今年は、空梅雨の様な気がしていますけど・・・・? でも、収穫量は達成ですね?

Re: No title

前作よりは収量が上がっているので、前作より収入が減るということはないと思いますが、秀品率が上がればそれだけ収入が増えるのは間違いないですね

虫、病気、天気、ハチの動き、肥料、いろんな要素がからんでくるとは思います

その中でも大きなカギをにぎるのは、やっぱり病害虫かなと思います
これを何とか抑えることができれば・・・

言うのは簡単なんですけども、なかなか実行となると難しいですね

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。