スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの更新

ブログの更新もすっかりさぼり癖がついてしまいました

一度さぼり癖がついてしまうとなかなか直らないのですかね?
それは私だけなのかよく分かりませんが


ナスの方も以前ブログに載せた写真よりだいぶ大きくなっています

今は主枝の摘心といって、これ以上株の背丈が高くならないように株の成長点を摘んでいる状態です
どれぐらいの高さで摘心するのかは、各農家によって個人差があるのですが私の場合は比較的高い方かもしれません

一度やったら終りというわけではなく、伸びてくる都度にこの作業を繰り返します


10月はそこそこ取れたんじゃないかなと自分では思っています
今月はちょっと厳しいかも

去年の11月は自分でも何でこんなに取ったのかなあと思ったぐらい取っている
去年並みというのは厳しいかもしれない


それから、ちょっとだけ巻き戻しをさせてちょうだいと思うようなこともありました
あの時ああしといたらなあと思うようなことが

でも現実には巻き戻しなんて不可能なので今後の教訓とするしかないんですけど

でも少し自分自身に腹立ちも覚えました
ナス作りに関してはベテランとまで言われたこともあるんですが、これじゃベテランの名が泣きまっせと思ってしまったぐらいですから

まあ、そんなに大きなミスを犯したとは思っていないんですけど、こういうことの積み重ねは後々になってみると大きな差が出てくると思います

そういう意味での悔しさもありました


ナス栽培に関してはこんな感じです
実を言うと、今日はこんなことより本当は別のことを書きたかったんです

それは炭酸ガス施用について

これは植物の光合成促進のために炭酸ガス(二酸化炭素のこと)を施用することです


今、県はこれに力を入れようとしています
炭酸ガス施用のためにかかる費用を県と市で一部助成をしようとする動きがあります

本日はこの説明会に参加しました
もちろん興味があるので参加させていただきました

この炭酸ガス施用に関してはいろいろ思うことがありまして

これに関してはいろいろなウワサ話(きっちり実証された話ではないのでこう表現しておきます)も聞きました
すばらしいと思われる話はもちろんのこと、そうではないのかもという話も含めてね

とにかくいろいろ思うことがありました


とても1回だけでは書ききれないですね
ちょっとがんばってシリーズ物として書こうかなと思いまして

もちろん私は炭酸ガス施用に関してはやったこともないですし、豊富な知識があるわけでもありません
ですので、あくまで素人の1個人の意見です

当然、思い違いもあるかもしれません

でも自分の思うところは書いてもいいんじゃないですか?
たとえ素人であってもね

ということで次回からは炭酸ガス施用に関して書きたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。