スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸ガス施用 その2

引き続き炭酸ガス施用の話について

前回で述べたとおり、県は炭酸ガス施用を推し進めようとしているわけですが、税金を使って一部助成までしてこれを推し進めようとしている

なぜ税金をつぎこんでまで県はこれを進めようとしているのか

本日はこのことについて書こうと思います



炭酸ガス施用を県が推し進めている計画を立てているのは以前より聞いていました
正式に決定されたのは最近のことらしいですが

この計画に関しては勉強会などでも話題にとりあげらていました

これは正式に決定された後に勉強会でお聞きした話です



普及員さんが説明されていたのですが

なぜ県が(市も含めて)、一部助成金まで出してこれを進めようとしているのか

県としては高知県の農家の方には、もっともっと収量をあげてほしい
それが高知の農産物のブランド力強化につながり強みになる
そのためには今よりももっと量がいる

その収量増加の手段として県は炭酸ガス施用はどうかと提案している
そういった炭酸ガス施用をして収量増加の努力する農家には県も一部助成しましょう
それが高知県の発展につながることですから と

まあ、簡単に言えばこういうことだそうです


言い換えると県は

現状の収量には納得してないんです
もっと収量をあげてもらわんと県としては困るんです

とも言えますね


これを聞いた時、いろいろ思うことがありました
なぜか妙に感動してしまったところもあるんですけど


ちなみに先日、この炭酸ガス施用の説明会に参加したんですけど、もしかしたら妙にではなく大いに感動することがあるかもと思っていたんですが、残念ながらまったく感動しなかったです


別にケチをつけるわけじゃないんですけど・・・
と言いながらもいちようケチをつけさせていただきます


事務的な話だけでしたね
それでいいんじゃという人もいるかもしれませんが、個人的にはなんか物足りなかった

そこには理念、理想、目的、情熱、夢といったものがなかった
なぜ、こういったことをするのか

私はむしろそこを聞きたかったんですけども

なにしろ税金を投入するのですから、そういったものがないとダメなんじゃないかと


ということで説明会では大義名分らしいものは聞けなかったんですが、大義名分はあると思います

昔からいくさでも大儀のない戦は負け戦が多かったようです
大儀があるからと言って必ず勝てるかと言えば、そうでもないとは思いますがそれでも大儀は大切な要素だと思います

この炭酸ガス施用

そこには大儀あり

個人的にはそう思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。