スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチの分蜂の続き

今日はいつも研修しているハウスでナスの収穫。
そこそこの収穫量だった。
ただ、実のぶらさがりはだいぶ減った。
次回はだいぶ減りそうな感じ。


そういや、ハチの分蜂も最初の分蜂から、(ハチの分蜂を参照)3回あった。
(私がしっている回数は最初を含めて計4回
別のハチの巣箱と以前紹介したハチの巣箱2回


私が休みの時に別の巣箱で1回あったみたい。
後の2回は最初に紹介したハチの分蜂と同じ巣箱。

1回目はその前にハチの分蜂があったばかりなので、子分のハチが少なかった。
最初の分蜂の時にだいぶ子分をつれていってしまったらしい。
だから小規模の群れだった。


農家さんはハチの飛び方でだいたいどの方角に一時待機するか分かるらしい。
私には全然分からなかったけど。
きっちりどこで待機しているかも見つける。

2日ほどしてからだったか、また同じ巣箱から分蜂の兆候が見られた。
さすがに今回は子分のハチがほとんどおらず、
ほんの小規模な群れだった。

あんな小規模な群れではちょっと難しいだろう(新たな独立した群れになること)
ということで、この時は捕まえようとせずほったらかし。

ということで、農家さんのところでは5月になってから
新たに独立したハチの群れの巣箱、計3つが増えた。


これからも、まだまだ増えるかこれで終わりなのかは今のところは分からない。

ハチの巣箱を自作で作っている農家さんも結構いるらしい。
ハチの巣箱だけを売っているところもあるらしい。
これは高知市内まで行かないといけないらしい。


たぶん、私も新規就農したらハチを飼うんじゃないかと思う。
このように増えてくれたらうれしいですね。

CIMG0001.jpg
こんな兆候を見たら、近いうちに分蜂しますよという合図。
(1日~1週間ぐらいの間で)
雨上がりの日なんかが分蜂する可能性が一番高いらしい。
分蜂直前になったら、巣箱の周りをハチが飛びまくる。
30分ぐらいかな?飛び回った後、近くの木などに一時待機するのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。