スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見事です

本年も徐々に終りに近づいています

ナス栽培はまだまだ続きますが


ところで本日は先日見学させてもらったナス農家さんの話を少し

そちらの農家さんは集荷場でも反あたりの出荷量はトップクラスだそうです

何か集会などで集まった時にどれぐらい取ってるかとかの話になった時、周りの人はそんなに取っているのかとびっくりしたこともあったそうです


時々、肥料を購入している肥料屋さんからその農家さん見に行きますかと言うので

ほんなら見に行く

ということでその肥料屋さんと一緒に見学に行かせてもらいました



見学させてもらっての感想はそれはやっぱりお見事としか言いようがないですね

まず実の付き方が違います
下の方にたくさん実がついていました

中断くらいには花も構えており、下の実が取り終わる頃には中断の花が実になって順に実を取っていくことができると思います
これなら途切れることなくナスを取り続けることができるだろうなあという感じ

まさに絵に描いたような理想的な展開ですね


普通なかなかこうはならないです

上の方ばかり実がなって下の方はあまりないというパターンはよくあります
これは光線の問題で上の方は光線がよく当たるんですが、下の方はあまり当たらないためにそうなってしまうんですけど

量をのせるには、やっぱり上ばかりでなく下からもきっちり取らないといけないでしょうね


それと病気の気配なし

今は病気のシーズン真っ只中です

葉には黒い斑点が見え、裏をのぞけばカビが見える。黄色っぽくて落葉しかけの汚い葉がたくさん
個人的にはそんな圃場を見るとなぜか親近感を覚えてしまうんですけどね

やっぱりそれが冬季のナスの施設栽培の風物詩じゃないかと

それがないです

お見事です



それと他の圃場とここは違うんじゃないかという点

葉の枚数がほかの圃場と比べると少ないですね

植物の葉というのは非常に大切な役割をしています
葉というのは植物にとってなくてはならないもんなんです

大切な働きをいろいろしているんですけど、特に特筆すべき働きは光合成だと思うんですが

その大切な葉が少なくて大丈夫なのかという気もしました
そこの管理の仕方は関係機関が指導する栽培管理とは少し異なるところだと思います

どちらが正しいとか間違っているとか言う気はないです
関係機関の指導通りですばらしい収量をあげている農家さんもたくさんいるし、今回のようなケースでもすばらしい成果を上げている

大切なのはいろいろなやり方がある中で、自分に合ったやり方を見極めていくことなのだと思います

そこの農家さんも

対照区なんかを設けて、いろいろやってみることや 
そういう中で自分にとって一番いいやり方を見つけていったらいい
自分もそうしてきた

とおっしゃっていました


話は戻って、葉の枚数は通常より少ないのですが、その代わり少数精鋭で勝負しているのだと思います

新葉と古葉では仕事量も変わってくるそうです
もちろん若い葉の方がよく仕事をします

そういう若い葉の精鋭部隊に仕事をしてもらうには、老齢になった葉はお役御免ということで取り除いて若い葉に光を当たるようにすることです

そこの圃場はそうなっていました
古っぽい葉は全部きれいに取っていましたから

これの利点はほかにも通気性が良くなる
消毒なんかの薬剤もきっちりかかる
それから見易くなるので作業性もアップすると思います。特に収穫なんかが

どんなやり方でも多かれ少なかれ一長一短あると思うんですが、そちらの農家さんはそういうやり方です


ほかにもいろいろと思うことはあるんですけど、最後に一番強く感じたこととして

やっぱり手の入り方が違いますね

普通、たくさんの量を取ったら収穫にかかる時間にけっこう取られます
こちらの農家さんはほかの農家さんがびっくりするほど収量をあげています

そうなるとどうしても管理がおろそかになってきてしまうと思うんですが、それがないです
ここまで管理しきれているというのはまさにお見事

そんなガツガツやってるわけじゃないで

とおっしゃっていましたが、それだけ腕が立つということですかね

私にはそこまでの腕は・・・

残念ながらないです


とにかくお見事です
すばらしいナスでした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久ぶりです

今年もいろいろ大変でした
台風に始まり うどんこ病 などなど

うどんこ病の大量発生は初めてのことで
薬剤散布してもなかなか治まりませんでした

日照不足で花が落ちるなど
最近はダニと戦っています(笑)

なすの値段も安いとなると気がめいる事もありました
農業って大変だなとつくづく思います

それでもナスは育っていますので
来年も頑張らなきゃと思っています

来年もブログ楽しみにしてます

Re: No title

あたたかいお言葉ありがとうございます
来年もなんとかブログを書き続けれるようなんとかがんばりたいと思います

いろいろたいへんなことが多いですね。農業は
毎年、いろいろあります

それでもやるしかないですね
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。