炭酸ガス施用 その12

まだ続きます
炭酸ガス施用の話が


とうとう炭酸ガス施用の装置が設置されました
配管工事等がまだなので実際の稼動はもう少し先になるとは思いますが

これで取れるようになるのか
取れるのではないかと思って導入したのですが、取れるとはっきりはよう言い切れません

やってみなければ分からないといったところが率直な感じでしょうか



炭酸ガス施用を導入をすることにしたのですが、もちろんどうしようか迷うところはありました
やるとしても、どれぐらいのコストをかけるのか

コストのかけ方によっては中途半端な施用になることもあると思います
こういう表現の仕方はもしかしたら、ふさわしくないかもしれませんが

でも、やっぱりコストのかけ方によっては同じ炭酸ガス施用をしても当然違ってくる部分は出てくると思います



とりあえずやってみようかなあと思ったのですが、とくに迷ったところはどれぐらいのコストをかけるのかといったところでした

当初はやるにしても中途半端でもいいかなあという気がありました
これではもしかしたらあまり成果が現れないかもという気もしました

でも別にそれでもいいじゃないかと
成果が出なかった時はこういう言い訳しようと言い訳まですでに出来上がっていたんですけど

その言い訳は今はもうさらさら言うつもりはないですし、書くつもりもないです
どうしても聞かせてほしいということであれば、考えないでもないですけど

とにかく今はそんなことより、何とか成果を出したいなという感じです



ちょっと考えが当初の想定より変わったところもあります

何かきっかけみたいなのがあったのか?
もちろんありました

県が炭酸ガス施用導入の際の補助事業を打ち出したのですが、いろいろ思案した結果、自分もとりあえずこれに参加させてもらおうかなあと思いました

県の普及員さんがハウスに巡回に来られた時に話の中でも炭酸ガス施用の話題が出ました


その時に炭酸ガス施用やろうかなあと思ってるんですと言いました

普及員さんの回答は

やりましょう
炭酸ガス施用をして一緒にたくさんナスを取っていきましょう と

おおむね背中を後押ししてくれるような回答でした


そう言われるとやっぱりうれしかったですね

激励のエールだと思いました
応援してくれているんだなと

そこでちょっと考えが変わりました


まあ、中途半端でもいいかなあという気もあったんですけども、それでは応援してくれいる人に対して失礼かなと

成果が出なかった時のための言い訳もできていたんですけども、そんなこと考えるより炭酸ガス施用して増収する道を真剣に探っていこうかなあと

同じやるならやっぱりそれなりの成果を出すべきじゃないかと


その結果、当初想定していたより奮発して自分としてはそれなりのコストがかかる選択をしたつもりです
もちろん上を見ればきりがないし下を見てもきりがないとは思うんですが、まあそれなりの設備じゃないかと

結果はどうなるかは分からないですけど、なんとか成果を出したいなという感じです
言い訳するつもりもまったくない(気が変わらなければという条件付きですけども)

とにかく成果が出るようがんばってみたいと思っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR