スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸ガス施用 その16

3月に突入しました

ここ安芸では寒さもだいぶ和らいできました
いよいよ春に向けて徐々に量産体制に入る季節になってきました

前作は残念ながら量産体制に入れなかった
やっぱり病気の影響が大きくでたんじゃないかと自分では思っているんですけども

今作は現段階では病気は今までの中で一番マシ
さらに炭酸ガス施用も加わった

量産体制に入りだしてもおかしくはないとは思うんですけど、こればっかりは分からないですね
そうありたいとは思うんですが



ところで炭酸ガス施用をやっているとやっぱり天気の影響は大きいというのは実感します
天気が悪いと炭酸ガス発生装置がほとんど稼動しないですから

農業を行っている者から言わせてもらうと、やっぱり晴天が続いてほしいです

雨がないのも水不足で困ることになるので雨が降るなら夜に降っていただきたいです
曇りも夜に曇っていただいて、日中はすかっと晴れがいいです

お月見を楽しみにされている方からはそれは困ると言われそうですけど


天気を自由自在に操ることができれば農業は大きく変わるだろうと思うんだけど
だけど実際そんなことは無理な話で農業は今だに自然まかせの部分が大いにあると思います


でもどうすることができないようなことでも、それを少しでも影響が小さく最低限度の影響で済むように努力していくことが農業なのかもしれません

天候のせいや運のせいなんかできないですからね



ちなみに農業には運もあるということを聞くこともあるんですけど、個人的にはこれは違うと思っている

運が良くて取れることもあるというようなことを聞くことがあるんですけど、運がいいだけで取れないですよ
なんぼ運が良くてもそれなりの努力をしなきゃ

でも実際に農業をやっていると運もあるかなと思うこともありました
詳しく書くと話が別の方へ向かってしまうので詳細は省きますが


1作目の収量を人に言った時、その収量やったら下の中の下やと言われたことがあります
ナスを作った初めての作は人に言うのも恥ずかしいくらいしか取れなかったんです

あれは運が悪かったんじゃないかと思う時もありましてね

でも振り返ってみると誰一人と運もあるからとは言ってくれなかったです
誰か一人ぐらいそういうこと言ってくれる人がいてもいいんじゃないかと思いますけど


もし残念ながら取れなかったと言う人がいたら私はこう言ってあげます

農業は運もありますから と

運もやっぱりあると思います


逆に取れたという人には絶対にそんなこと言わないです

運だけで取れるんだったら誰も苦労しないですよ
取れたのにはちゃんとそれなりの理由があるはずです


まあ、実際問題は運もあるかなと思う部分もあるんですが

でも取れなかった時にそれは運やとは人は言ってくれません

たとえそうだったとしても

だから、それに立ち向かっていく努力をしていかないといけないですね
そこが栽培技術であり農家の腕の見せどころなのかもしれません

まあ、どこまで出来るか分かりませんが、できることを精一杯やって量産体制に入ることができればと思っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。