スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸ガス施用 その19

炭酸ガス施用が変わらず続いております

炭酸ガス施用を開始した頃から気温もだいぶぬくくなってきました
日射量も確実に増えています
(ただ、このところ天気がくずれる日が多くなっているのが気になりますが)

ナスの太りもよくなってきている実感はあります


これは炭酸ガス施用効果なのか、それともただ単に温度、日射量の変化によるものなのか
炭酸ガス施用の効果も多少なりともあるような気はしているんですけども

実際のところどうなのかはよく分かりませんが



ところで本日は炭酸ガス濃度について少し

測定装置をつけているので1日のハウス内の炭酸ガス濃度の変化が手にとりように分かります

1日のうちにハウス内の炭酸ガス濃度が一番高くなる時間が日の出前

植物も人間と同じ呼吸を行っており酸素を吸って炭酸ガスを吐き出しています
それと土からも微生物による有機物分解や呼吸によっても炭酸ガスが出ております

夜間は光合成が行われないので、光合成が行われる日の出後までは炭酸ガスが増えていくことになります
(ハウス内を締め切っている場合)


ちなみに外気の炭酸ガス濃度は360PPM~400PPMぐらいだと言われています

地域によっても若干濃度差があるようで、一般的には田舎よりも都会の方が炭酸ガス濃度が高いようです
緑の少ないところも比較的炭酸ガス濃度が高いようです

時間帯でも異なります

特に緑が多い場所では昼間は植物による光合成により夜間より炭酸ガス濃度は下がるようです



ところで日の出前のハウスの炭酸ガス濃度

だいたい1000PPM以上あります
2000PPMを超えている日もまれですがあります

夜温が高いと濃度も高くなる傾向があります
より活発に呼吸が行われるのでしょう



私としては、この日の出前の高い炭酸ガス濃度をできるだけ利用できないかと思うわけですね

考えられる手としては

炭酸ガス濃度が大気レベルまで下がるまで喚起をしない

でも喚起をしないとかなり暑くなります
もうこれ以上我慢できないというくらいまで喚起を我慢するか

天気のいい日はたとえ冬の時期でも、まったく喚起しなければハウス内はかなり暑くなりますので


計測器を見ていると分かるんですが、喚起するとあっという間に大気レベルまで濃度が下がります

あっという間というのはちょっとおおげさですけど、本当に濃度が下がるのが早いです
特に濃度が高いほど急激に下がります


炭酸ガスが拡散性があり濃度の薄い方へどんどん移動していく特徴のためなんですが
これは長所でもあり短所でもありますね

一番いいのは換気する頃には大気レベルぐらいまで植物が炭酸ガスを吸ってくれたらいいんですけど、実際のところはそうはいかないです

喚起したくても、まだまだ外気より濃度が高いというのがほとんどです
他のハウスでは喚起する頃にはちょうど大気レベルまで下がったりするという話も聞くんですが

残念ながら私とこはそうじゃないです
本当に困ったもんですね


とにかく炭酸ガス節約のためには暑さもとことん我慢してやるぞという気概を持っていたんですが・・・・・・・・・・・・

暑さに負けてしまった?

そうじゃないんです


まあ、今日はこのあたりにしとこうと思います

炭酸ガス施用 その19でした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ナスの写真すくなくなってない?

Re: No title

ここは写真にとりたいなと思う時もあるにはあるんですけど

ナスが鈴なりになってる場面もありますので
そのうちその様子を公開したいと思います
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。