フザリウム立枯病

先日ですけど、振興センターへお邪魔させてもらいました

ちょっと調べてもらいたいことがありまして

どうも今作、枯れる株がいつもより多かったです
特に春先になってから

ちょっと気になったので株を切って持っていきました


事務所にうかがうと実験室という所へ案内されまして

へえー、こんな部屋があったのかという感じです
かなり大きい顕微鏡が置いてありました

かなりいい顕微鏡じゃないでしょうか
すごいなあと思いましたね


他には

何かほかにも置いていましたけど、思い出せないですね
最近物忘れが多くなったような

物忘れ防止のためにもブログは書いていかなきゃいけないのかもしれません

とにかく実験室で調べてもらいました



その結果が本日のタイトル

フザリウム立枯病

おそらくこれだろうと
フザリウムと非常に似た菌が見えるとのこと


ここ最近の新しい病気です

これは、ここ数年前ぐらいから勉強会などで、ちょこちょこ耳にするようになった病気
最初は安芸の中心部の方でそういう症状が出たそうです

そんな病気もあるのかと思って、まるで人ごとのように聞いていたんですけど

今年になってちょっと気になる話を聞きまして
その病気がだんだん広がっていると。赤野(私が就農している地区)でもこの病気が出だしたと

もしかしてと思ったらその通りだったという感じ



株を枯らしてしまうので怖い病気らしいです

その菌自体は昔から存在している菌だそうです
菌自体はそんなに強い菌ではなく太陽熱消毒をすれば菌は死ぬとのこと


普及員さんが言うには

農薬も安全思考の高まりから以前の農薬に比べるとソフトになってきている
言ってみれば効き目もソフトになってきてるということ

以前は効き目が強くて自然と抑えれていたものが、だんだん抑えきれなくなってきたのではないかと



そう言えば、以前は黒枯れなんか問題になるような病気じゃなかったという話を何回か聞いたことがあります

以前は定期的にきっちり消毒していたと
天敵を使うようになって消毒をあまりしなくなった

問題になりだしたのはその辺りからという話も



私は関係機関が薦める防除暦を参考にしてきっちりやっているんだけど、最後は抑えられなかったね

もしかしたら今の農薬は効きにくくなっているのかなあ
昔からある農薬の方が安いのにね(相対的に)

もしそうだとするなら農業も難しくなってきているのかもしれません


厄介な敵が増えたかもしれないですね

しっかりと太陽熱消毒をしたいと思います

最後にフザリウムの特徴が出た写真でも

289.jpg

赤く見えるやつがおそらくそう

まだ赤みは小さいのではないかと思うんですけど
でも赤くなるのは末期症状だそうです

本当はそうなる前にさっさと圃場外へ出さないといけないそうです

出すのが遅れてしまいました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR