不耕起栽培

作も終わってOFFに入っています

しばらくは完全にOFF
のんびりと過ごしています



ところで少し前ですが、肥料屋さんと一緒にある農家さんを訪れました
そこの農家さんはタイトルであるように不耕起栽培という栽培方式をとっています

なぜその農家さんを訪れたのか

自分もやってみようかなあと思ったからなんですけど
どういうふうにやっているか話を聞かせてもらいたいと思いまして

訪れた農家さんは不耕起栽培3年目
次作も引き続き不耕起栽培を行う予定だそうで



ちなみに不耕起栽培とはどういう栽培なのか

文字通り土を耕やしません

通常は残渣をトラクターですきこんで一度畝を崩します
肥料や土壌改良剤を投入して再度畝を作るのが一般的なやり方

これを省略して畝をそのまま残すのが不耕起栽培です



訪れた農家さん

収量は不耕起栽培でも変わらない
周りからは極道呼ばわりされている と

土佐弁できっちりやるべきことをやらない怠け者のことを極道すると言います

でも極道をしているつもりはないようです
収量もかなりあげているみたいですし

特に印象に残ったのは

楽をしたいがために不耕起をやっているわけではない
その方が自分はいいと思ったのでやっている

楽をしたくて不耕起をするならやめといた方がいい
不耕起は不耕起なりにやることもある と



自分は正直楽したいと思いました

そういう意味ではもしかして自分は不耕起には向いていないのかもしれません
でも不耕起は不耕起ですばらしいところもあると自分は思っています

そこの長所の部分を引き出して取り組みたいとは思っているんですけど



ちなみに私はこのたびの農家さんを訪れる前より次作は不耕起で行うと周りの人に言ってました

反応はいろいろありましたが、賛成する人は誰もいなかったです

関係機関である振興センター、農協の人からも、そのようなやり方はお勧めできませんと言われました
大丈夫かと心配してくれる人もいてるようです


ある方は、最近自分だけ良ければいいという人が多いんよ、うまいこといったらちゃんとみんなに教えてあげなあかんで と

分かりました。きっちり教えますと答えたんですけど

しばらくして別の方が来て

そんなことやめときやと言われました

何で知ってるのかなあと思ったら先ほどの方にやめときって言うたりと言われたそうです


チャレンジャーやなと言う人もいました

失敗したら出てこんようになるんちゃうかとも言われましたけど、失敗した時の言い訳もすでにきっちりできている
その辺はぬかりないです


それから、そんなことしたら肥料屋が儲からんやんかと言う人も

私も肥料屋さんの心配もしてあげたいのはやまやまなんですけども、いかんせん肥料屋の心配するまでの余裕は今のところないです



とにかく、賛成する人はいなかった

周りの意見を尊重するべきなのかもしれません
人の意見を素直に受け入れるべきなのかもしれません

でもやると決めました

どういう結果になろうとそれは真摯に受け止めようとは思っています


ただ、当たり前ですが失敗するつもりはありません
いい成果を出したいと思っています

ということで来作は不耕起栽培で取り組みます

しっかりとがんばりたいと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR