社会への奉仕

10月に入りまして秋のシーズンを感じるこのごろです

主枝の摘心作業(これ以上伸びないように成長点を摘み取ること)もぼちぼち始まっています
今作は早植えだったこともあって、今までの経験から言うと今作は驚異的な早さです

欲を言えばきりがないんですけど、まあまあいい感じできてるとは思っています



ところで、今作はナスの値段はいいみたいです

最近はわりかし落ち着いてきたみたいですが
それでも例年に比べるといいみたいです。今のところは

いつまでも続いたらいいんですけど、そうはいかないと思います


通常なら秋ごろまでは、あまり値段的には期待できないんですけど
今作はナスに限らず野菜全般的に値が良かったそうです

関東の大雨ももちろんなんですけど、全般的に天気が崩れた日が多かったみたいです
こちらではそういう感じはしなかったんですけど

農業は自然相手の要素がやっぱり大きいということですね



結果論なんですけど、今作は早植えして正解だったのかなと思います
今作で4作目なんですけど、過去3作は定植後しばらくは安値が続いていたように思います

1作目の時、しばらくの間は周りの人がナスをどんどん出荷しているのをいいなと思いながら横目で見ていました
でも今年は値段が安いという愚痴を聞いたのを覚えています


2作目、私のあやふやな記憶ではそんなに値段は安かったという印象はないんですけど
でも後で聞いた話では、この年、一時期ですけど戦後最大の安値を更新したそうです

ここ数年の話じゃないですよ。戦後最大ですよ
もちろんずっとじゃないです。一時期だけですけど

でもそんな安値を付けたぐらいだから、9月から10月当初までは全般的にかなりの安値で推移してたのではと思います
この年はがんばって早植えした農家さんは報われなかったかもしれません


次に3作目、前作の話なんですけど、この年は全般的には値段が良かったと言われた年です
でも去年の今頃も値段が安いとこぼしていた農家さんがいたのを覚えています



今作はたまたま早植えしたわけですけど、値段は特に期待はしていなかったです
今までの作からいけば期待はできないですから

でも、こういう年もあるということですね


今思えば、値段が安いと言われていた時期でも私の場合はそんなものに関係なく少しでも多くナスを出荷できればと取り組んでいました

今作の早植えも別に値段を期待していたわけじゃない
ふたを開けてみればたまたま良かったですけども


なぜ値段にとらわれることなく、そのように取り組めたのか

自分なりに分析してみると

そこには

社会への奉仕

というものがあったのかも


安くていいナスを少しでも多く世に送り出したいと
それが私なりの社会への奉仕やと



ところで、私は高知県の園芸連というところにナスを出荷しています
販売に関してはすべて園芸連さんにお任せ

ナスの値段がいくらになるかは園芸連さんの肩にかかっていると言っても過言ではないでしよう

園芸連さんが安い値段でしかよう売らなくても私は

社会への奉仕の精神でやっています
慈善事業も自分ではやってるつもりです

ですのでか別に私はかまいませんよと言うでしょう


とは言え、ずっと安値が続けばさすがに園芸連さん一体何をやてるんですかという気にはなるでしょう

もちろん、園芸連さんも少しでも高く販売しようと日々がんばってくれていると思っています。
また、我々生産者には分からない苦労もあるでしょう

でも、農家の立場から園芸連さんを評価するとしたら、厳しい言い方かもしれませんがその判断材料は結果しかないですよ

生産者の立場になれば、少しも高く売っていただきたいなとやっぱり思います
たとえ奉仕の精神があってもね


別に園芸連さんにどうこう言うつもりは毛頭ないです。この調子でいい値段で売り続けていただければなと思っています。

今回はナスの価格には不思議なところがあるなとつくづく感じもしました
そこのところは次回にでも書こうかなと思います

最後にナスの様子でも

294.jpg

295.jpg

296.jpg

先日、振興センターさんが視察に来られ、振興センターさんの見立てでは少し株に疲れが見えるとのこと
先端あたりが細ってきているとのこと

成り疲れもあるのかもしれません
まあまあ、いい感じでナスが取れていましたので

樹勢が少し弱い状態かもしれません
樹勢は強すぎるのも良くないそうですが、ある程度強い状態が理想だと思います

早くそういう状態にもっていきたいですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

立派に見えるけど
素人にはよくわかりません

Re: No title

写真では分かりにくい部分もあると思います
いつも写真を撮るときに気をつけているのは、できるだけきれいに見せようと思っています
それもあるのかな
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR