炭酸ガス施用開始

11月に入りました

南国土佐とはいえ、朝晩はすっかり冷え込んでいるのを感じ始めるこのごろ
これからは防寒対策をやっていかなければいけません


ところで、今作も炭酸ガス施用が始まりました

まだ、晴天時のハウス内は日中温度が高い時もあり、サイドの喚起も状況を見て行っているので本格的な稼働とまではいっていないんですけど、控えめながらの炭酸ガス施用を開始しています



前作の時の記事でも書きましたけど、これは県と市から補助事業を利用させていただいて前作に設置したものです

前作は稼働できるようになったのが2月の10日

はっきりとは覚えていないんですけど、稼働期間は5月なかばぐらいだったかな
サイドも喚起するようになって最後はかなり控えめ施用だったとは思うんですけど

今作は長く稼働できますね
一番使いたい時にもフルに使えます

なんとかうまい具合にいかしたいものです



この事業はJA土佐あきが窓口になって対応していただいたんですけど、今だにその対応に対しては憤りを覚えてしまうことがあります
そんなことは早く忘れるべきなんでしょうけど、そこは人間ができていないのかなあ

ウキウキしながら心待ちにしていましたが、それが失望とあきらめに変わっていったのを覚えています

適当に取り組んでいたら別にそんなことは思わなかったかもしれませんが、日々真剣に取り組んでいますからね


たらればの話をしたらキリがないんですけど、もっと早く設置できていれば結果も変わった部分もあったかもと思ってしまう部分もありました

それはたらればの話なんで、実際のところは何とも分からないところではあるんですけども



事情があるならそれを説明してくれたら、納得する部分もあったかもしれないんですけどまったくなかったです

担当者の方は事務所で何をしているのか知りませんけど、何も動かず最後まで人任せだったという印象です
担当者ならなぜ自ら先頭に立って動かないのか私には理解できなかった

最後までほったらかしだったという思いしか残っていないです


まあ、もう過去のことなので、そんなことはすっきり忘れて前を向いていくべきでしょうね
そこができていないところが、まだまだ未熟なところではあるんですけど

でも、もうきっぱり忘れようと思います

ただ、この事業は今作もあります

どこが担当なのか、進捗状況はどうなのか、具体的な動きはまったく分からないんですけど、農家の気持ちはみんな一緒です。
そこはきっちり意識していただければなとは思っています



とにかく、そんな話はもう終わりにして、炭酸ガス施用を開始して思うところはやっぱりあったのでそのことを書こうと思います

これは以前のブログで書いたことと重複してしまうんですけど

まさか自分が炭酸ガス施用をすることになるとは思わなかった

それを実際に自分が行っている
そういう機会を与えていただいた県や市には改めてありがたいと思いますね


なぜ県と市(JA土佐あき管内の各市町村ですけど)はなぜそういう事業を打ち出したのか

簡単に言うと

農家のみなさん、もっともっと収量をあげてください
炭酸ガス施用をして収量向上に努力する農家には県も市もいくらか補助しましょう
それが個人個人の農家だけでなく、県と市町村の発展にもつながっていくことですから 

ということです


収量を上げることは農家自身の所得アップに当然つながります
それだけではなく、それが県の発展にもつながっていく

考えればすばらしいことじゃないですか


今作は私にとってはですけど、高い目標設定をしました

必ずや達成しますと声を大きくして言いたいんですけど

達成できるかどうか?

それは達成できるかもしれませんし、達成できないかもしれません

これが正直なところですよ

でもそんな人間でもそういうすばらしい機会を与えていただいた



県は収量を上げてねと思っているはずです
そうでないとこんな事業を行いませんから

結果はどうなるか分かりませんが、全力で達成できるよう取り組んでいきたいとは思っています
できれば県がこの事業を導入して良かったなと思ってもらえるような結果をね

私にはその責務があるんじゃないかと


なかなか思い通りにいかないこともあるかもしれません。そんな時は気もなえがちになるんですけど、そこは歯をくいしばらないといけないでしょうね

もちろん、体を壊してしまっては何もならないので、そこはきっちり自己管理をしていかなきゃいけないでしょうけど

とにかく全力を尽くします
炭酸ガス施用を開始するにあたってそういうことを強く思いました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

炭酸ガス楽しみですねー!!
ガスは生ガスですか灯油燃焼型ですか?
熊本でも炭酸ガスの利用も広まっており勉強会などがあっているところです!
自分も灯油燃焼型の炭酸ガスを試して見ようと考えているんですが、目に見えない分難しいところがあります。なのでもし良かったら高知での炭酸ガスの利用方法や技術などを教えていただけないでしょうか‼?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

私の場合は灯油燃焼型です

高知での炭酸ガス施用技術が特別進んでいるということはないと思いますよ
もしかしたら、まだ手探り状態なのかもしれません

ちなみにやり方はオランダのやり方をお手本としています

やり方に関しては前作の時の書いた炭酸ガス施用シリーズでだいたいのところは大まかに書いたつもりです

基本は大気レベルの炭酸ガス濃度を維持するということです
冬場になって喚起が少なくなってくると、ハウス内の炭酸ガス濃度は外気レベルを下回りますので

炭酸ガス施用で気付いた点、またはまだ書いてないことが見つかればまた書いていきたいと思います








プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR