いつやるんですか?

今作も作の終わりが見え始めている今日この頃

こちらの施設栽培の一般的な作型からいけば今は農繁期にあたります
でも農閑期とされている冬場の方が忙しかったな

冬場はホルモン処理といった作業もあることもあって

でも経験論から言えば最後の1月というのはそんなに忙しくないですね

終わりに近づけば近づくほどそうなります
世話もあまりしなくなってくることもあって

でも忙しいかどうかはナスの木の状態次第でしょうね
ウチはそれほど忙しくはないです



ところで前回の記事で補助関連のことを書いたので、今回も補助に関することを書こうと思います。

思うと今までたくさんの補助をもらってますね


まず最初は就農前の研修手当。これは県と市より合計月額15万円を1年間もらいました

これは補助というより手当という意識もあるんですが補助と言えなくもないだろうということでまず最初がこれ


それから今のナスを作っているハウス

耕作放棄地解消事業というものを利用させてもらって国と県からけっこうな額の補助がありました(もちろん自己負担分もあります)


次に2年前の炭酸ガス補助事業。これは県と市から(これも自己負担額はあります)


それと前の記事でも紹介した今回の事業
まだ確定ではないんですけど、今のところ補助は受けれるんじゃないかと思っています



それに、まだあります

国より青年就農給付金制度というものがあり、最長5年、年150万の給付金をもらっています
あと1回分残っています。おそらく残りの1回分も受け取ることができるでしょう


さらに細かいことを言えば

微生物農薬や天敵資材など環境にやさしいと思われているような資材を購入すると時も市よりいくらかの補助があり毎年利用させてもらっています

それと転作による給付ということでお小遣い程度ではありますが、これも毎年給付を受けています

こういったものを計算していくと結構な金額の補助を受けていますね。



さらにさらに細かいことを言います

高知へ来て最初は県の施設、窪川アグリ体験塾という施設で研修を受けました

ここの寮に入らせてもらっていたんですけど、ここでの寮費、生活のための電気、ガス、水道、暖房用の灯油、ぜーんぶタダで使わせてもらいました

その電気、ガス、水道代、誰が支払ったのか?

これは高知県民が納めた血税から支払われたものと思われます

ただ、一言だけ言っておきますと、この時はたしか東日本大震災があった直後で県の予算も厳しいので、できるだけ節約してくださいと言われていたので常識のある範囲で使わせてもらいました。

なんぼ使ってもタダややったらちょっとでも使わな損やというような使い方はしていませんので

今話題になっている舛添さんのようなことはようしませんね。



とにかく受けた補助は結構な金額だと思います

もしかしたらちょっともらいすぎかな
でも、うまくやってればもっと補助を受けれたかもしれないなという気もちらっとしないわけでもない

それはともかくとして、それに対して自分がやるべきことは

人様が見てがんばっているなと思われるような収量を上げていくことかな


まあ、適当にやって取れる量が少なくても誰かにどうこう言われることはないんですけど

もしかしたら、もうちょっと頑張って取りましょうよみたいなことを言われることはあるかもしれません。
でも営業マンがノルマを果たせなくガミガミ言われるようなことはまずないですよ

適当にやって贅沢せず質素に暮らせばいいじゃないかと頭によぎったことは何回もありましたけど

でも、やっぱりそれじゃいけないでしょうね



最近、ある方からなんですけど

せっかくここまできたんだから、それなりのことをやらないともったいないみたいな感じのことを言われました

何でこんなこと言われるかというと、この人大丈夫かな?と思われてるからなんですけど

そういう意味では自分もまだまだの農家なのかもしれません
でもおっしゃる通りだと思います



思えば、まったくゼロからの新規就農というのはやっぱりたいへんです

なぜ自分はそれができたのか?

それはいろいろな方の協力があったから
自分1人の力では何もできなかった


やっぱりしっかりとやっていかなきゃダメですね

補助金をたくさんもらったからなのか?
まあ、それもなきにしもあらず。

いろいろな方の協力があったからなのか?
もちろん人としてはそれに応えることができる人間でありたいですね

でもそれだけじゃない

同じやるなら立派な農業をやりたい
そうありたいと思うんです


いつやるんですか?


来作にやりますと言っておきます

今作と言いたい気持ちもないわけではないんですけど
ちょっとまずいこともあったりして

でも今作はまだ終わっていない
まあ、もうひとふんばりしなきゃダメですね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近況報告

今作はいつまでの予定ですか? 思たような収穫ありましたか?

私、今年から家庭菜園始めました。 年5,000円で50m²の畑を借りました。粘土質の畑でガックリしましたが・・・・・・。
夏野菜(トマト、ナス、キュウリ、シシトウ、トウモロコシ、オクラ)の苗を作り定植しました。苗を買ってくること思えば苗の成長が中々上手くいかず、やっと定植出来た感じです。他に人参、ネギの種を蒔き、やっと芽が出て来ました。里芋、サツマイモも植え根が付いて来ました。これから上手く育てられ収穫出来るか分かりませんが楽しみにしています。野菜作りって本当に楽しいですね?毎日、野菜の成長を楽しみに仕事している毎日です。来年は、連作障害を心配せねばと思うと考えものですが・・・・・? 今の仕事、遣り甲斐もなく、ストレスもなくと言った感じでぶくぶく太って来ました。正直遊びに行っている様なものですから・・・・・。 こんな仕事で給与もらって良いのかと思うくらいです。
近況報告でした。

Re: 近況報告

澤田さん、お久しぶりです

詳細な近況報告ありがとうございます

今月中に終わるのは間違いないですけど、今月中のいつになるのかは気分次第かな
それとまだ作は終わっていませんが、満足のいく結果は残せそうにないです

それは来作に持ち越しです
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR