スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役 その1

日に日に作の終わりが近づいている今日この頃

調子はどうですか?

そんなこと聞かないでよ とだけ言っておきます

まあ、今作の総括みたいなことはそのうち書こうかなとは思っていますが



そういうことはさておいといて、前回の予告どおり役というものについて書きたいと思います

役とは一体何なのか?

どう説明したらいいのかな。ちょっと難しいですね

役といってもいろんな役があるんですけど
具体的にどういった役があるのかを書いた方が分かりやすいような気もするので思いつく役をあげてみようと思います

けっこういろいろな役があります



まずは集荷場

それぞれの集荷場には運営委員会と言われる組織があります

運営委員とはどういった人で構成されているかというと、その集荷場に出荷している農家さんの中から構成されています
集荷場の運営というのは、その集荷場に属している農家さん自らが運営するというのが大原則としてあるんです。

集荷場の業務、従業員さんの指示とか、普段の作業の段取りなどは農協の職員さんが管理しているんですけどね

一見すると集荷場は農協の職員が運営しているかのように見えるかもしれません
しかし、実際のところはそうじゃないんです

農家も自分とこのナスの世話があるので、そこまではなかなか手が回りません
農家が農協さんに業務委託をしているといった言い方が適切なのかもしれませんね

この運営委員というのもいろいろある役の中の一つです



それから土地改良区という組織があります。
これは非営利組織ですが

どういう組織なのか詳細はもう省略します。というか自分自身もどういう組織なのかまだはっきり分かってない部分もなきにしもあらずなんだけど。

ちなみに私はこの組織の組合員であります

土地改良区にも土地改良区の職員さんがいてます
個人的には、ここの職員さんにもお世話になりました

ここの日々の業務は改良区の職員さんがやっています

それじゃ運営も改良区の職員がやっているのか
実はそうではないんです

じゃあ、誰が運営しているのか?
察しはつきますかね?

集荷場と一緒なんです。そこの改良区に属している農家が運営するというのが大原則としてあります

改良区には改良区の役員さんがいてます

改良区の役員トップは理事長だったかな。もちろん農家ですけど
改良区の職員さんが理事長と相談しているのをだいぶ以前ですけどよく目にしましたね



ほかに

ナス部会というものがあります
ナス栽培の勉強会や現地検討会というのはナス部会の活動です

もちろんこれにも役職があります

どういった人が役職に就くのか?

もう言う必要はないですかね。でもいちおう言います。農家です

実際に説明や発表するのは主に振興センターさんやJAの職員さんですけど



それ以外は

あまり接触する機会はないんですけど、消費拡大委員会という委員会もあります
個人的には広報とかで活動されている様子を見るだけなんですけど

ラジオやテレビなどのマスコミで安芸の農業が紹介されることもあるんですけど、だいたいいつも同じ農家さんが取材を受けていますね

その農家さんは全国版のバラエティ番組にも出演されたこともある方なのですが、以前どういった経緯で出演依頼があったのかお聞きしたことがあるんです

テレビ局側の要請としては、役をやっている方でそれなりの賞を取った人が理想だったみたいです

その方はこの委員会の役の1人(役職は知りません)、農林水産大臣賞も取られており理想にピッタリだったということですね


ちなみに品評会というものがありまして、そこでいい評価を受けると農林水産大臣賞という賞がもらえます

その品評会、私も出そうと思えば出展することができました
出展はしたことないんですけど

出展してたら
もしかしたら・・・・・・・・

それはないかな
まあ、出展してないので可能性はゼロです



話は戻って、そう言えば農家で農協の役員をやってるという方もおられました

農協の役員なら農協の職員さんがなるんじゃないかと思ってしまうんだけど、そこのところは勉強不足でどういう仕組みになっているのかよく分からないです

私ではよう説明しません。
紹介しておきながらこう言うのも心苦しいんですが、ほかの人に聞いてくださいとしか言いようがないです



ほかに何かあるかなと考えてみると

細かいことを言えば天敵温存ハウスのグループがあります
これは組織と呼べるようなたいそなことはないんですけど、それでも役職はあります

それと炭酸ガスというこちらでは比較的新しい技術になるんですが、これに伴って環境制御の勉強会というのもできてます
これにも役職はあるんじゃないですかね



今思いつくものはこれぐらいかな
これ以外にもまだあるような気もします。知らなかったり忘れていることもあるでしょうから

そういった役職についてる人の役割が役と言っていいんじゃないかと思います



あっ、また思い出した

農業委員会という委員会もあります

農地は勝手に自由に売買できないらしく、売買には農業委員会の許可がいるんですって。

個人的にはハウスの耕作放棄地解消事業を利用させてもらった時に、この農業委員会さんに利用権の設定だったと思うんですけどそれをしていただいております

どういう人が農業委員会をやっているのか?

言うのがめんどくさくなってきたのでカット。


ということで、いろいろな役があるでしょ

今回はこれぐらいにしておきます
次はその2をいきますので

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。