役 その4

今回も前回に引き続いて集荷場にクローズアップします

その前に、こちらでのナスの出荷形態は大まかに2通りに分けられます
系統出荷(集荷場出荷)と系統外出荷(市場出荷)という言われ方もするんですが

レアなケースとして個人的に販路を開拓したりして、個別に販売先を持っている人もいてるようです

でもそういう人はマレで、だいたいはこの2つの内のどちらかになります

ちなみに私は系統出荷と言われる方を選択しています



とにかく、出荷形態は系統出荷と系統外出荷に分かれます

このどちらか一方だけを選択していたらはっきりしてていいんですけど、系統出荷と系統外出荷の両方をやっている農家さんもいてます。

もちろん全然問題ないですよ
それも個人の自由意志だから

こういう形態をとっている農家さんも少なくはないでしょうね
よく聞く話ですから


要するに市場の値段と集荷場の値段を見比べながら高い方に出荷するということです

ただ市場出しの場合はナスを自分で袋詰めしなければいけません
集荷場の場合はコンテナで出して後は集荷場がやってくれるんですけど

市場と集荷場の値段の差がけっこう出る時もあるようで
自分で袋詰めする手間を差し引いても市場の値段に魅力を感じるという時がね



しかしながら、集荷場を運営する立場になれば、集荷場に属しているならできるだけ集荷場に出してくださいとなるんです

集荷場も従業員に給料を払っていかなければいけない。
選果機などの機械代の償却もある

国からも集荷場設立に際し補助もおりている。その金額に対してそれなりに見合った取り扱い量がなければ国からも文句を言われりもするそうです

それ以外にも、取り扱い量が少なければ困るようなことがあるようで
詳しく言い出すと長くなるんでもう省略しますけども



そこで私の所属している集荷場の場合なんですけど

これは自分らの代表者である運営委員さんが決めたことなんですけど

作を通して面積あたり、せめてこれぐらいは集荷場に出荷してくださいよという基準が定められています

もし、それに達しなかったら?

足りない分に応じて罰金を払ってくださいということになっています


罰金さえ払えば、いくら少ない出荷量でも制度上は全然問題はないです
集荷場の方はあまりいい顔はしないとは思いますけど



これに関しては、就農してまだ1作目の時のことなんですけど、その基準量に達しなくもしかしたら罰金を払わなければいけないかなと思いました

それだけで1作目の収量はだいたいこれぐらいかと分かる人には分かってしまいます

でも、結果的には何とかぎりぎり基準量を達成はしました。


後になって集荷場の方から聞いた話なんですけど

私の場合はたとえ基準量に達しなかったとしても、罰金を取る本来の主旨とは異なるため取ることはなかったと言ってました。
だから何も心配することなかったんだけど


集荷場には集荷場の情けというものがある。
へたくそなだけで出荷量が少ない場合は哀れみで罰金を許してあげようと

もちろん集荷場の方はこんな言い方はしないですけど
でも要するにそういうことなんですよ



これは私が属している集荷場のルールです

他の集荷場の中にはもっとシビアなルールを決めてるとこもあるようです

これが独占禁止法違反に触れる可能性があるらしいですね
先月末の新聞の記事によると


個人的には仕方ないかなと思うんだけどね

各集荷場には各集荷場によって事情があるでしょうし
そうせざる得ない事情があるからそういうルールになってるんじゃないですか


ましてや農協がそんなことしてるという書き方は明らかにおかしいですよ

もちろん農協も関係はありまよ。普段の集荷場の管理は農協の職員さんがやっているんだから
そういう意味ではガッツリ関係あります

だからと言って農協がやってることにはならないと僕は思います

なぜなら農協の職員さんは集荷場のルールに沿って動いているだけだから

ルールに反していればそれはルール違反ですよということを誰かが言わなきゃいけない。
はっきり言ってよごれ役ですね

その役を農協の職員さんがやったんだと思うんだけど


それが法に触れることになるのかどうかは、これから検討されていくとは思います

どうなるんでしょうかね


役その4でした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一芽切り返し

お久しぶりです住原さん。今日は海の日で久々の休日です。 海へは行かず、畑へ草取りに行って来ました。 やっと、ナスの収穫が出来るまでナスの苗が育ちました。ところが、一芽切り返しを忘れて、この過去ログで勉強し、今日試してみました。自分で苗作って居るせいかやっとです。他の人の畑を見ぬと、色々な夏野菜の収穫が最盛期ですが、私のは、やっと収穫出来るまで苗が成長したといったところです、梅雨も今日開けたとテレビで言っていました。

仕事の方は8月末までの契約でしたが、あと3ヶ月継続でということでした。お遍路さん 今年には行けそうにありません。来年になりそうです。

Re: 一芽切り返し

澤田さん、コメントありがとうございます

次のお遍路さん、何かご利益があるといいですね
お遍路の際は立ち寄ってください

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR