スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役 その5

プロ野球の交流戦が終わったのと時を同じくして、こちらも作の片付け作業が始まっています


交流戦で印象に残ったのが19日の試合、阪神と王者ソフトバンクとの一戦

阪神先発ピッチャー、それまでいいピッチングをしていた岩貞投手が7回にソフトバンク打線に捕まってしまう

2アウト満塁から押し出しの四球で先制点を献上
この時点で負けたと思いました。押し出しの四球なんかだすぐらいなら打たれたほうがマシですよ

次のバッター、またカウントが悪くなって、もう押し出しするぐらいならいっそのこと打たれろやと思っていたら

岩貞投手も開き直ったのかなあ。たぶんど真ん中にエイっと投げた球

カキーンと打たれて見事満塁ホームラン

これで99.9%の確率で負けが確定

なんぼ打たれたほうがマシやと言っても満塁ホームランはないですよ。しかも2番バッターにね

あきれて言う言葉もないとはこのこと
その時点までラジコで試合を聞いてたんですが、もうブチって切ってしまいました



その翌日、デイリースポーツの阪神の記事を見てみると

なんとその回の裏の阪神の攻撃

金本監督が円陣を組ませて猛ゲキを若手選手を中心に飛ばしたようです

これで諦めて淡々とプレーする、そんなやつはいらんと

このゲキが功を奏したのかどうかは分かりませんが、この試合初めての得点2点をたたきだしたようで
この得点を含めて、計4点を取ったのかな

でも結局はその後の阪神のピッチャーも打たれて8-4で負けてしまったそうですが



個人的には負けが決まってしまった後に円陣を組む意味があったのかなあという思いもなきにしもあらず

もし自分がソフトバンクの工藤監督なら、こういう状態になったらもう左手でうちわをあおぎながら采配を振るいます
今頃、円陣なんか組んでも遅いでと思いながら


でもよく考えてみたら、本拠地甲子園でせっかく多くのファンがかけつけてくれているのに、負けるにしても少しぐらいの意地を見せつけることは大切なことかもしれない

ファンのためにね

そう言えば、以前の記事になるんですが、今年の阪神、負けててもベンチのふいんきが今までの阪神とは何か違うところが不気味さを感じてしまっている対戦チームもあるようです

やっぱりこういうのは大切なことなのかなあ



思えば自分も4月以降はサッパリだったね

それでも少しぐらいは意地みたいなものを出してみたかったなという気はある
結局、意地らしいものは何もなく終わっちゃった

淡々とプレーをしていたのかもしれない
いや、そうだったね

そこの部分は少しは見習わないといけないのかもしれないなあ



えっと、何の話をしてるのかな

いちおう自分では役の話をしているつもりだったんですけど
なんか全然関係ないですね

まあ、いいじゃないですか

役 その5でした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。