便利な道具

今日はナスの収穫日。
谷間が続いており、収量は少ない。
昼前に余裕で終わり。

昼からは田の準備。
今植える米は中手といって、早植えと遅植えのちょうど中間となる品種。

トラクターでたたいてから肥料をまいた。
(草が生えているため。たしか冬にいったんたたいたはずなんだけどけ結構生えてきている。)


この肥料をまくのが、結構重労働。
年寄りにはきついだろうね。おそらく。
高齢になってくると、米作りをやめる人も出てくるでしょうね。

最新の田植え機は肥料も田植えと同時に肥料をやれるらしいけど、
よっぽどの面積をこなさないと、今の時代、機械代を償却できないと思う。
しかも使うのは田植えの時だけだし。
それ以外は倉庫に眠りっぱなしだ。


この肥料をまく作業。
安芸市に来る前に研修をしていた窪川アグリでも何回かやった。
肩に背負えるバケツがあって、そこに肥料を入れて歩きながら手でまいていく。

主査の教官が
「農家は短期な人が多いですよ。」
と言ってたような記憶がふと浮かんだんだけど、何を言いたかったのかよく分からない。


農家さんのところには、肩に背負うリュックサックみたいなものがあってそこに肥料を入れて肩に背負う。
重力で肥料が落ちてくるようになっていて、ホースみたいなところから出てくる仕組みになっている。
そのホースを振りまきながら歩いていく。
なかなか便利な道具だ。


ちょっとした便利な道具があると、作業効率もかなり早くなるような気がする。
この道具をもし窪川で使っていたら、どんなに自信がある人でも
スピードでは私の足元にもおよばなかったのではないかと思っている。

最後に安芸市の風景
1003.jpg

1004.jpg

1005.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【便利な道具】

今日はナスの収穫日。谷間が続いており、収量は少ない。昼前に余裕で終わり。昼からは田の準備。今植える米は中手といって、早植えと遅植えのちょうど中間となる品種。トラクターで...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR