おかげ様で

昨日はパソコンを持って農協の事務所へ


農業簿記ソフトで年次更新作業がどうもうまくいかなくて

給付金の関係で市役所にいろいろな書類を出す必要がありまして
帳簿も提出する必要があります

もっと余裕をもってやっていれば何も慌てる必要はなかったんですけど
ぎりぎり間際になってやったもんだから



定期的に青色申告勉強会というのがあるので、本来はそこで行っておくべきだったんですが

年次更新のやり方は毎年やっていることなので分かっているつもりだった

分かっているつもりが1年も経つとね・・・・

あれ、おかしいなあということになってしまう
いろいろやっても変わらない

なんでやねんということで、これはもう直接見てもらうしかないかなということで



農協の担当者さんは年次更新の会の時は出席しなかったんですか?とさりげなく言ってました

勉強会に参加して分からなければその時に聞いてください
こっちも暇じゃないんだから

ということかな?

どうであれ、きちんと参加してやっておくべきでした
2度とこういうことがないようにしたいとは思っているんですが

でも、おかげ様で助かりました
感謝、感謝です



その後、帰宅して帳簿を入力していたんですけど、ちょっとおかしなことがありまして
なんでやろうなあと思ってちょこちょこいじってたら、今度は今まで入力したデータが突然出てこなくなってしまって

あれこれいじらんといたらよかったと思ったんですけど、もう遅かった
あれこれやったんですが、データがでてこない

焦ってしまって、農協へ電話をかけてしまいました



幸い担当者の方がまだおられて聞いたところ、一瞬にして解決。

なんやそんなことやったんかと
はっきり言って無茶苦茶しょうむないことだった

自分でもあきれるぐらい


しょうむないことでお手数かけてすいません と言うと

いえいえ、そんなことないですよ と笑いながらおっしゃってました


その言葉のおかげでホッとはしたんですけど

もしかして内心は・・・・

いや、そんなことはない。声のトーンを聞いていたらわかるんで

ちょっとおかしいところはまだ原因が分からないんですけど、そこの部分は全然慌てる必要はないので、今度の勉強会の時に聞くことにします

それが本来の姿なので



ところで、税務署に提出する毎年の決算書は、この農業簿記ソフトで作成しているんですけど、毎年勉強会で最後の確認作業ということで、ちょっと細々した作業をやっています

毎年やっていることなんですけど、毎年その作業をする頃になると頭の中はリセットされてます
なんか複雑怪奇なことをやってる感じ


実を言うと、数字関係に関してはけっこう自信があるんです

それでも一体何がどうなってるか全然分からないことがあります

他の人は分かってんのかな?と疑問に思うことがあるんですけど、やっぱりほかの人も分かってないことが多いです
そのため、聞きたくても講師がぜんぜんつかまらんこともあります

強引につかまえなあかんらしいんですけど
そうは言ってもなかなか難しい



でもとにかく、ありがたいです
この青色申告勉強会の存在は

青色申告できるのもこういう勉強会があるおかげです
自分1人ではなかなか難しいです

青色申告勉強会さまさま



ちなみに15年ほど前(青色申告勉強会が発足する以前)は、こちらの農家さんのほとんどは白色申告だったようです

白色申告より青色申告の方が貸借対照表というものを添付するため難しいんですけど
そのかわり、青色申告にすると税制上の優遇措置があります

自分の場合、その優遇措置は大きいんじゃないかと判断して青色申告を選びましたが、どちらにするかは各個人個人の考え方次第だと思います



ところで、市役所へ提出する書類を作成してまして、改めて実績などを眺めていました。

眺めていると改めていろいろと考えさせられますね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR