スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段使っている肥料

阪神、調子いいですね


少し前の週刊誌にはいろいろと書かれてました

・我々のよく知っているダメ虎と同じふいんき。彼(金本監督)はまったくそのことに気づいていない

・(試合後インタビューで選手をなじった発言があり、そのことで)そんな選手を使ったのはあんたやろ
 自分の責任を棚にあげて選手を批判するのはもってのほか。監督としてそれだけは絶対にやっちゃいけないこと

・コーチもやったことがない監督だから、監督としての役割が何なのか全く理解していない
 掛布2軍監督としばらく交代さすべき

・采配が滅茶苦茶。何がしたいんやろな?

こんな感じでいろいろ書かれていました


これを読んで金本監督もちょっと考えなあかんでと思ったんですが

でも今は絶好調じゃないですか

何か変わったことをしたのか?

変わったことをしましたね。
阪神ファンなら分かると思いますけど

それが功を奏したのかな?


阪神の調子がいいとラジコを聞く頻度も上がってしまいます

ラジコを聞きながらブログを書いてるとなかなか進まないですね
農作業ではそんなことないんだけど

ブログを書くということは、いろいろと頭を使っているのかもしれません 




ところで、前回は肥料関連の話を書いてたので、引き続き肥料のことについて書こうかなと思います

普段、どんな肥料を使っているかというと、一般的に言うと化成肥料(別名化学肥料と言うんだけど)と呼ばれるものを比較的よく使っています

肥料は大きく分けると化成肥料と有機肥料というのに分けられます



化成肥料を使う理由としては

追肥がしやすい。(水に溶けやすいので灌水と一緒に施肥することができる)

水と一緒にやれるんで施肥という面では作業が楽ですね
(ちなみに有機液肥というものもあって、そういうのなら有機であっても水と一緒に施肥できるんですけど)

化成の方がコスト的にも安いんじゃないかと思うんですけど


要するに使い勝手がいいです



化成肥料にしても有機肥料にしても、どちらもいい所もあればそうでない所はあると思います

大切なのはどちらがいいとかじゃなくて、それぞれの長所、短所をよく見極めてTPOに応じて使い分けていくと
これじゃないかなと思っているんですけど


ちなみに化成肥料の最大の欠点は、植物にとって理想とする土作りにほとんど貢献しないところでしょうね
そのため、土作りを怠ってこればっかりに頼ってしまうとダメです

ほかにも思いあたるところはあるんですけどね
細かいことを言えば気にくわないところが


有機質肥料の欠点はやっぱり使い勝手が化成より悪いです
それとピンポイントで肥料を効かせるのが難しいと思います

まあ、ピンポイントで肥料を効かせる必要なんかないと言えばないんですけど
そこまで見極めれる技術なんかないからね。



それと、化成肥料と有機肥料では化成肥料の方が収量が取れるとか、有機肥料だけでは量が取れないという話も聞いたことあります

個人的な意見を言わせていただくと、どうしてもそうには思えないんですけど

化成肥料をやっただけで調子が良くなるんだったら誰も苦労しませんって というの感じです



それから、元肥なんかで肥料設計をしてこれだけの肥料を施肥しようと計画したとして

それを全量化成肥料と全量有機肥料とにした場合、どっちが収量が上がるのか?

おそらく有機肥料の方が収量は上がるんじゃないかと思ってるんですけど
実際に実験したわけでもないので絶対とは言えないですけどね


それじゃ有機肥料をメインに使ったらいいじゃないかということになるんですけど、作業面とかいろいろなことを考えると、化成肥料の方が優先されるかなというところが現状です

それと肥料に関しては基本的に高い肥料はきらいで安もんの肥料が好きなんです

そういう観点から見ると、化成肥料に目がいってしまうのかなというのもあります



ただ、世間的には消費者の目は有機系の方に向いてる風潮もあると思います

また、化成肥料を使うのが悪いような言い方をする意見もたまに目にしたりもするんですけど
中には化成を使った農産物は健康によくないというような声も

とてもそうは思えないんだけどなあ

そのため、自分の中では化成を使ってるからといって消費者に対して後ろめたい気持ちなどサラサラないです
むしろ世間に向けてナスを出荷することに誇りを感じるぐらいですから


実を言うと、有機肥料はいい者で化成肥料は悪者なのかなというようなイメージを持ってた時もありました


農業に触れるようになってから、そのイメージはどんどん崩れて今ではまったくそんなことは思わないようになってるんですけど

もちろん、化成もいい所ばかりじゃないんですけどね
とは言え、中にはこれこそ最高傑作の肥料じゃないかと思わされるようなものもあります

まあ、化成といってもいろいろ種類があります


それと化成肥料のことを悪く言う人の話を聞いてると、主観論が中心で客観性に欠けてるように感じます
個人的には客観性があって、きちっとした理論のある話を聞きたいんですけどね

なにせ、理論派と言われたこともあるぐらいですから。
人がそう言うんだから、たぶん理論派なんでしょう

自分ではあんまりそういう自覚はないんですけど


ということで今回はこのへんで

次も引き続き肥料の話を書こうと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。