今はその時かも

農業界の人間になって分かったことは、農業の世界というのは行政から補助金という名目でよくお金がおりてくる業界だということです。

なかなかないんじゃないですか。

これだけ行政からお金がおりるという業界は


農家さんの中には、俺は補助なんかまったく受けてないんじゃと豪語する農家さんもおられます
けっこう多いかもしれないです。こういう農家さんは

自分の場合は大いに補助金を利用させてもらいましたと豪語するかな

なので一概には言えない部分もあるとは思いますが



でも、直接的ではないけど間接的に補助を受けてるケースも多いかもしれません

例えばナスの集出荷場がそうです。ものすごい金額(たぶん国から)がおりているそうです

自分の場合、(ほかの人もそうだと思いますが)集荷場に所属するのに最初に出資金というものを支払っています


金額は自分でも十分払えるなという金額で、それほど大きな金額ではないです
後で(集荷場から抜ける場合)返ってくる分もあるようです

農家からの出資金だけで、あれだけの設備(機械等を含む)を導入できるわけがない
あれだけの設備に対して、わずかの出資金で施設を利用できるのは、億単位のお金が行政よりでてるから

そういった意味では、自分の場合は直接的だけでなく間接的にもこういいた補助の恩恵を受けてることになります。



自分の場合、ナスを全量集荷場に出荷してるんですけど、そのナスは高知の園芸連というところに出荷することになります
集荷場を利用しているので、間接的にも補助の恩恵を受けてることになるでしょう

それに対して全量市場出荷の方は集荷場には出荷しないので、間接的にも補助の恩恵は受けないです(集荷場関連の補助に関しては)


市場さんは非常にがんばってると思います
補助の恩恵なんか受けてませんから

それに対して・・・・

園芸連さんは補助の恩恵を受けてますね

あれだけの設備を利用しながら、市場出荷より単価が明らかに劣っているというのは批判されることがあっても仕方ないんじゃないかと思うね

もうちょっとしっかりせんかいと

すいません。お詫びしておきます
憎まれ口をたたいちゃって



だってね、市場の営業マンもたまにですが、ウチとこのハウスに営業にくることがあるんです

どこの市場とは言わないですが、ある市場の営業マンは園芸連さんのこと批判していました

そんなこと言わんといたって。園芸連さんも精一杯がんばてるよと言ってあげたかったんですけど、よう言えなかった
小心者なんでしょうね。

そうですねえ とうなずきながら聞いていまうんです

そういう時は後で、園芸連さんに申し訳ない気持ちと、反論する勇気のない自分の情けなさで一杯になります
しかも、市場の営業マンが言うことも筋が通ってるかもと思ってしまう自分がいるから、なおさらそう思います

本当に情けないかぎりなんだけど



どんなこと言ってたか少し書きましょうか

園芸連の人間は机の上に座ってるだけで高い給料をもらってると
ろくに働きもせんとええ身分やなあと


あんた、それ実際に見たんか と突っ込みたくなったんですが、すみません、何も突っ込むことができませんでした

突っ込みたくなる気持ちはあったんあけど
園芸連さんを信じてるんでね

まあ、言いたいことは、なきにしもあらずだけど


なんか、最近自分の心に反して書きたくないようなことばっかり書いてしまってる
しかし、時には自分の心に反してでも書く勇気を出すことも必要かもしれない

今はその時かも




ということで前回から引き続いて県の批判ともとれるようなことを書きましょうかということになるんですけど、次回にしましょうか

勇気を出す時も必要だと思うしね
僕の場合は直接口で言う勇気がないんで、書くことしかできないんだけど


補助事業の説明会や説明要綱なんかに、この事業の批判、悪口を言うような人には補助しませんと書いてあったら・・・

書くことはなかったでしょう
お口も一切チャック

もしくわ、事業を受けないかわりにおもっくそ悪口を言うか

とにかく、そんな説明聞いたこともないし、書いてないんだから


だから僕は書きますよ
勇気を出して


本当は補助をもらっておきながら、そんなこと書くのは筋が通ってないとは思ってるけど
ただ、あまりにもひどすぎた


後から、事業の批判、悪口を言うやつは補助金を返せと言ってきたら

誰が返すか、ボケ!!

と言っちゃうかも


やっぱりまだまだ人間ができてないなあ

残念ながら

直るかな?もう直らないかな?

できれば直したいと思っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR