IPMはすべてここから

以前このブログで安芸市はIPM技術(農薬だけに頼らない病害虫防除)が日本一と紹介した。
(詳細は安芸はIPM技術が日本一を参照)

これはヨーロッパのオランダから学んだのがきっかけである。
オランダと高知県の共通点は施設栽培がさかん。
オランダはIPM技術が世界一だそうだ。



そのオランダから学ぶきっかけとなったことを紹介したいと思う。

ナスの管理作業に
トマトトーンという植物ホルモンによる処理作業がある。

これはスプレーみたいなもので一つ一つの花に希釈液をかけていく。
これは花が少ない状態ならまだいいが、花が多くなってくるとそれはたいへんな作業なのだ。
ちなみに私は花の少ない時期に何回かこの作業をやった。
花が少なくてもそこそこ時間はかかった。
(トマトトーンもしくはハチによる作業をしないと、いい実がとれない)

とにかく、これはかなりの時間を取られる作業なのだ。

ほかにもやる作業はいっぱいある。
こんなに時間を取られる作業をいつまでもできるか?という懸念があったのだ。


これを懸念した当時の安芸振興センターの普及員さん(今は別のエリアでがんばっているらしい)がオランダでは人間がホルモン処理をするのではなく、ハチに受粉してもらっているということで、これを導入すれば労力削減につながるのではないかと考えたのが、そもそものきっかけだ。


オランダではこんな農業をやっているらしいで。一回見に行けへんかと誘ったそうだ。
そして安芸の農家さんを連れてオランダへ視察に行ったのだ。
高知の龍馬空港からチャーター便でオランダに行ったそうである。

これが安芸におけるIPM技術の始まり。
安芸のIPMはすべてはここから始まったのだ。



ちなみにオランダまでの旅費は1人あたり30万円ぐらい。
農家さんには県からいくらか旅費の補助があったらしい。

当然、県の職員さんも補助があるものと思っていた。
県の職員さんなら、農家さんみたいに一部補助でなく全額補助?
と思っていたのだが、そうではないらしい。
全部自腹。

何でそんなことが分かるのかと言うと
この職員さんの奥様と会う機会がたまたまあったのだ。
(奥さんもだんなさんと同じで県の職員さん)
夫婦そろって一緒にオランダへ行ったそうだ。
合計60万円。
もちろん全部自費。


私はじかに聞きました。
「私ら公務員には補助なんかありません。税金で給料をもらっているから、それ以上はもらえません。勉強するのは税金ではなく自分のお金でしなければいけません。」


カッコいいセリフでしょ。
あっぱれとしかいいようがないですね。

安芸の農家さんのために、60万の自腹をきってまで行動する。
自分たちの勉強にもなることだろうけど、なかなかこんなことはできないと思うんですけどね。


県も結構ケチですね。
全額とはいかなくても、ちょっとぐらい出したったらいいのにと思うんだけど。

いや、やっぱりそれでいいんです。
県民の納めた税金はケチケチ使うべきです。

ケチケチはするけど、使わなければならないところはきっちり使う。
農家さんに補助を出すところなんかは、そこのあたりをきっちりと分かっている。
県もなかなかあっぱれじゃないですか?


とにかく、このお方(だんなさんが当時安芸振興センター所属だった)が
IPM技術日本一になる扉を開いたのだ。
すべてはここから始まった。


私は扉を開いた、この方に心から拍手を送りたいですね。
ささやかながら拍手を送ります。

最後に安芸市の風景
908.jpg

909.jpg

910.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【IPMはすべてここから】

以前このブログで安芸市はIPM技術(農薬だけに頼らない病害虫防除)が日本一と紹介した。(詳細は安芸はIPM技術が日本一を参照)これはヨーロッパのオランダから学んだのがき...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR