スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題はあります

作の片付けもあともう少し
ちょっとだらだらとやり過ぎているかもしれません


最近気づいたのは、作物が植わってる方が確実に温度は下がってる

植物も蒸散といって葉から水を水蒸気みたいな形で吐き出している
これが気化熱としておそらく温度を下げているんでしょう。

作が植わっていた頃よりも間違いなく暑くなっている
そこでカンカン照りになると退散してしまう

日に背を向けた生き方になっています
そういう生き方じゃなく、やっぱり早起きして、日の出と共にやるべきですね



ところで、最近またはたと気づくことがあって。
今頃気付いたんかと思われるかもしれないけど、今頃気付きました。

ナスのハネ品(規格外出荷)の値段を見ていたんだけど、

ハネでもいくつかの等級に分かれていて、一番評価の低いE品(AからEまで等級が分かれます)はかなり値段が安い
E品なんてもんは、はっきり言って収穫するのがしんどいだけのような気が



小さい実の時点で、ある程度は判断つくので本当はそういうのは早めに切り落とすべきなんだけど

着果負担といって、実が多くあると木も疲れやすくなります
なり疲れとも言うんですけど、こうなってしまうと具合が悪いことが起こりやすくなります
ヘタをすれば、どんどん悪循環にはまる恐れも

同じ太らせるなら悪い実はそうそうに見切りをつけて、いい実を太らせるべきですね

基本的なことなんだけど



基本を無視していたのかということになるのですが、無視をしている時もありました

だって、ハネでも出荷できるんですよ

ハネ品といっても十分食べることができます。
たとえE品であっても。見栄えは悪いですが

そんなもったいないことできますか?

はっきりできますと言いますけど、今は
気付いちゃったことがあったもんで



後半は特に基本を崩しがちだった

今作はおそらく今までの中で一番いい収量で終われるかもという気はしていた
もしかたら地域の目標トン数にも達成できるかもと

言ってみれば大チャンス

こういうチャンスの時はハネでも何でもいいから、とにかく重量を稼ぐべしと思って

本当に大切なことは手元にどれだけお金が残るのかということなんですけど
だけど収量第一主義になっていました



課題は秀品率UP

基本に忠実な管理をしていると、ほぼ間違いなく秀品率はUPすると思います
それこそが秀品率を上げるための最善の方法じゃないですか。

実に理にかなった管理方法だね

これも今頃になってやっと気づいちゃった


だけど、手が遅れると、どんどん基本からずれていってしまう
後半は特にそうだったかな

そこはもう割り切らなきゃ仕方ない部分もあるとは思ってる
言い訳になるかもしれないんだけど、そこはあえて言い訳します

精一杯はやったということで

それでもやりようはあるような気はするな・・・・・
たとえ基本からずれても

どうでしょうね?

まあ、課題はあります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奥が深そうですね

Re: No title

コメントありがとうございます

浅くもあり深くもあるという感じですね
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。