早いもので

早いもので就農してはや5作が終わりました

ハウスは今は蒸し込み期間です
ということでゆっくりしているんですけど

ゆっくりしていられるのも今のうち
作が始まればそうはいかないだろうから

険しい道が待ってるかもしれません
おそらく。いや、ほぼ間違いなくかもしれない

こんなこと書くと新たに農業をやろうと考えてる人にとっては、おどかしのように聞こえちゃうかもね


でも、実を言うとこれは農協の方に言われたこと

ゆっくりしてられるのも今のうちだけやで
作が始まったら、どうのこうのでたいへんやでと

まさにその通りやと思わざるえなかった

そこで

厳しい厳しい、いばらのような道が続きます
もう言うてるまです。そんな道を歩いていかないけなくなるのは

そんな道がこれから待ってるんですね と答えましたけど。


もちろん農業にもいい所はあるとは思うんですけど
でも、そうでもないようなところの方が多いような気はするな

まあ、収入を得るということは楽なことじゃないということなのかな
これは農業だけに限ったことではなく、どんな職種でも言えることなのかもしれません

ということで、険しい道が待っております



もうちょっと書くことにします

とにかく、農業を職業としてはや5年になります。
もう新規就農者とは言えないでしょうね

でも、初心忘れるべからずということで、気持ちは新規就農者

その代わり、同じ新規就農者の中でも経験豊かなベテラン新規就農者という感じで


今だに農業はこういうものだったのかと実感するようなことはあります

今から思えば、やっぱり農業のことはまったく分かってなかったと言われても仕方ないような気がする
それが研修なども通して実際に農業に触れながら、だんだん分かっていったんですけど

思ってたのと違うなということはやっぱりありましたよ

書物だけからでは分からないと思います
実際に体験してみないと

といっても今だに分からないこともあるんだけど

奥が深いということなのかな


実際に農業をやり、また人の話なども含めて農業とはこういうもんだなと感じたことをちらっと書こうかなと思います

あくまで一個人の独断と偏見ですけど

とりあえず今日はこのあたりにしとこうと思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR