スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分かっちゃいるけど・・・・・・

台風が無事通過してほっとしております

思っていたほどの強風ではなかた
直撃かと思ったんですけど、ちょっとそれたみたいで。

とにかく何事もなくホッとしたところです。



さて、前回お話したように収量の差というのは、どれだけ手を入れたかというところが大きいのではないかと個人的に思っています。

農業にどれだけ力をそそげるのかというのは人それぞれ違うので、そういう観点からいけば収量だけで農家を判断することはできないと思っています


農家さんの中には、サラリーマンならとっくに定年じゃないかと思われる方もおられます

もっとはっきり言えば、もうおばあちゃんじゃないですか、いつまでやりはるんですか?と思うような方も
いつまでやろうが人の勝手じゃと言われれば、そうなんですがよくやるなと思います

また、子供の行事に参加したり、あるいわ親の面倒などで時間をとられるケースもあるでしょう。

体の一部が不自由になりながらもやってる方も

とにかく人それぞれ置かれた環境というものは違います。


自分の場合はどうかというと、農業に力を注げる方でしょうね。間違いなく
幸いにして体も普通に動くし、決して若くはないんだけど農家年齢からいけばまだまだ若い方になる。

そういう意味では、しっかりやらなきゃいけないだろうし、そうあってしかるべきでしょう。



だけど、やるべきことができていないことは多かったです

腕が立たんので腕4本にしてもらわれへんかなと思ったこともありました
2本だけじゃあきまへんか?それがあきまへんのやという感じでね


まあ、5作目はなんとか地域の目標トン数に達することはできたんですけど
もちろん、もっと手が入っていれば更なる上澄みはあったと思います

それならもっと手をいれてやったらよかったじゃないの?となるんだけど


敢えてここは言い訳します

やらないんじゃなくて、できないんです

これはおそらく自分だけでじゃなく、ほかの農家さんも感じていることじゃないかな
これをやればいいというのは分かっているんだけど

分かっちゃいるけど・・・・・・

できないね


それなりに一生懸命はやてきたつもりなんだけど
そうでないと地域の目標トン数の反あたり18トンなんて取れないと思います

まだまだ甘いところがあるのかな。そこのところは分からないんだけど

人を入れたらいいのかもしれませんけど、人件費なんかの兼ね合いもあるしなかなか難しいところです


でも、そんな甘ったれたことばかり言ってても、ラチがあかないからそのようなことは口にはあまり出さないようにはしてるつもりなんだけどね。
それを言ったらおしまいよ となるかもしれないし。

これを書くのは今回のみ


ただ、何も分かってない人間にえらそうに言われると不愉快に感じることはありました

机の上でナス栽培の本を読んだだけで分かったつもりになってる人間もごくまれにいてるからね

ほんまにそんな人いてるんですか?と思うかもしれませんけど、もうそんなこといいじゃないですか。ねえ。

ちらっとだけ言うと農協の人やけど


ということで本日はこのあたりで

まだ続きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。