スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労力

久しぶりに更新3日連続となりました

この調子で続くかなあ?
ちょっと無理かなあ

まあ、そんなことはさておいといて



収量の壁は労力にあり

言い方をかえれば、やるかやらないか
でもなかなかできないんです

前回でも触れましたが、自分自身の中ではそういう結論に達しております
変更になる可能性もなきにしもあらずだけど


直接的にもっとも収量に影響があるのは、病害虫をいかに抑えることができるかという点じゃないかと思ってる

これに関しても労力に関わってくる

なぜなら、手が遅れてくると防除も間隔がどんどん空いてしってしまう傾向にあります
それと、散布の仕方も大切で、基本は葉の表裏にきっちりとかかること

すべてパーフェクトにかけるというのは現実的には難しいと思います
でも、丁寧にかければ、それに近づけようとすることは可能でしょう

同じ農薬散布でも散布の仕方で効果は変わることもあると思います

散布の仕方の不備であまり防除効果がでなかったというのがあったかもしれない
農薬耐性の問題もあるんで判断は難しいんですけど

ただ、丁寧に散布すれば、やっぱり時間も余計にかかるわけだし
やる方としては、できるだけさっさと終わらせたいからね

ということでやっぱり労力

といっても、あまり消毒もせずきっちり抑えてる話や実際にその姿を見ることもあります
そこらへんが不思議なところではあるんですけど



とにかく、それに対してどう対応していくべきなのかが課題なんですけど、なかなか難しいところではあります

それに少しでも対応すべき手段として利用させてもらったのが補助事業の活用だったわけなんですけど


まず事業を利用させてもらって導入したのが炭酸ガス発生装置とそれに付帯する機器ですけど
これは、労力削減という観点から見れば、そうはならないかな。


次に細霧装置
これはなると思います。実際になってますから。


それから次作に導入予定が日射比例灌水装置
これは大きな効果があるのではないかと思っております

今現況では潅水によるバルブの開け閉めで、春以降のもっとも水をやる時期には灌水だけで計1時間ぐらい取られている
冬場の最も少ない時は最盛期の3分の一以下ぐらいで時間的にはそれほどではないですけど

でも積み重なっていけば、灌水にかける時間だけでも相当なものになります
これが相当短縮されるでしょう

潅水している間にナスをちぎったりするという話も聞いたことはあるんですが、残念ながらそこまで器用じゃない
基本的には灌水時は他の作業をせず灌水につきっきりです



それで空いた時間を少しでも今まで出来ていなかったことに回すことができればと

できていなかったことは結構あったから

そんな時は割り切りも大事やと無理やり開き直るしかないんだけど、そういうところが少しでも改善されていけばやっぱり結果も違ったものになってくると思うしね。

少しでもできるようになるんじゃないかなと。


こういった機会を与えていただいたということはたいへんありがたいかぎりです。

しっかりしないといけないね

といっても実のことを言うと、今作(もう終わったけど)は18トン取れたけど同じように次作も取れるのかなあと思うとちょっと不安ですね。

そんなこと言ってたらダメなんでしょうけど

まあ、しっかりやりたいと思います

ということで本日はこのあたりで

まだ続きますんで

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。