ご苦労様です、農協職員、普及員、お役人様

今日は勉強会で見た一場面をご紹介したいと思います。

勉強会では、だいたい農協さんや普及員さんが説明員として参加して、現状や課題などを報告してくれる。


まずは
農協の職員さんのシーン。

説明した後、
その内容に満足できなかったところがあったみたいですね。
何人かの農家さんから、その内容に関して責められていた。


その光景を見て思いましたね。

たいへんやな、農協の職員さんも。
農家を目指していてよかった。
農協の職員なんか、なるもんじゃないで と。

ご苦労様ですといいたいですね。



次は普及員さんのケース
普及員とは、農家さんに指導やアドバイスをする立場だ。

これは、結構難しいですよ。
私みたいな新規就農しようという人なら、簡単かもしれないけど、そんな人は少数だ。
相手は長年やっている栽培のベテランばっかりだ。

厳しい質問や要望も当然ながら出てくる。


きっちりと、自分の意見、前向きな気持ちを伝えていましたね。
ここで、もし分けのわからないことを言ってしまったら、集中砲火をあびる運命にあるのだ。


また思いましたよ。

普及員さんもたいへんやな。
農家を目指しててよかった。
普及員なんか、なるもんじゃないで と。

その後も懇親会で、農協職員、普及員さんは農家さんとの親睦を深めている。
本当にご苦労様ですね。


お役人さんも
農家さんに、なんとかしかじかやっとけと言われているのを何回か見たことあります。

お役人なんぞになるもんじゃないで、とまでは思わなかったですけど、
ご苦労様でございますと思いましたね。



ところで、農家になったら言いたいこと言いたい放題なのかといえば、そうではないですねえ。

これは、あくまで私の例ですが

関係機関から何回か、お叱りや注意を受けています。
(詳細に関して、このブログに出てくることは一生ないと思いますが)


私みたいな新規就農を目指す者にとっては
農家さんをはじめ、これらの関係機関の協力なしでは新規就農なんて絶対無理です。
少なくとも私の場合はそうですね。

実際にいろいろとお世話になっています。

私がこれら関係機関に何か意見言うとしたらこれしかないですね。


いつもお世話になりましてありがとうございます。
今こうして研修できるのも、新規就農を目指せるのも、すべて皆様のおかげでございます。
謹んでお礼申しあげます。
いつもご苦労様でございます。
これからも、なにとぞよろしくお願いいたします。

とペコリと頭を下げる。

これから先もずっと、これしかないと思っています。
実際にそうですから。


最後にハウス横にあるビワの木の風景
カラスにほとんど食べられたみたいです。
おいしい時期をちゃんと知っているそうです。
942.jpg

943.jpg

944.jpg

945.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR