ゴールはもう目の前

以前にもお話したが、ここ安芸ではナスの栽培は6月で終わる。
ゴールはもう目の前まで来ている。


誰かが終わると、バタバタバタとそれに続いたりもするらしい。
世間体のことを考えると、早くに止めたくても止めれないという人もいるらしい。
今のところは、まだほとんどの人はやめていないと思う。


この日と決めたら、きっちりとその日で終わる人。
値段と木の様子を見ながら決める人。
隣がやめたから自分もやめる人。

農家さんによってそれぞれ。
しかし、遅かれ早かれ、6月中にはみんなだいたい作を終える。


まだ、たくさん実がぶらさがっていたり、木が元気なら作を終えるのがもったいない気もするかもしれないですね。
しかし、それは仕方ないでしょう。
栽培のうまい人というのは、未練がないよう作の終わり頃に収穫の谷間を持ってくる人のことかもしれない。



もし、もっとナスを取りたいということであれば、7、8月もナスを取り続けることができる。管理をきちんとすれば。

野菜なので1年経てば枯れるものと思っていたのだが、そうではないみたい。
露地栽培では、冬の寒さに耐え切れなくて枯れてしまうのだが、環境さえ整えば枯れることなく収穫し続けることができる。


この性質を利用してかどうかは分からないが、他の人と全く違う終わり方をする人が、ごくマレにいてます。

非常に興味深い終わり方です。
明日はその話をしようと思います。

最後に研修中のハウスの横の風景
959.jpg
ハウスの潅水用の水はこの小川より汲んでいます。

958.jpg

960.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ゴールはもう目の前】

以前にもお話したが、ここ安芸ではナスの栽培は6月で終わる。ゴールはもう目の前まで来ている。誰かが終わると、バタバタバタとそれに続いたりもするらしい。世間体のことを考える...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
終わり方の話、とても興味深いです。
毎回勉強になるので個人的には長文の方がありがたいです。
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR