スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知への道

思い出話。
高知を就農地に選んだきっかけについて話そうと思います。


地方に行って農業してみたいなと知人に話してたら
大阪の難波の職安に地方の農林業のパンフレットが置いてるよということを聞いて、それなら見に行ってみようかなと難波の職安へ。

農業のパンフレットを見ていると
石川、鳥取、高知の就農に関するパンフレットが置いてあった。
あんまりないなあというのが率直な感想。


高知県のパンフレットは高知県が主催する高知アグリスクールのパンフレット。
都会(東京・大阪)で座学の高知県の農業の講座(全10回)の案内
とりあえず、最初のきっかけとしては一番入りやすそうな感じ。
高知のパンフレットが一番良さそうな気がした。

また、農業は暖かい方が絶対に有利である。と思う。
高知は南国土佐といわれて暖かそうなイメージ。
農業するには理想的な環境じゃないかと。

とりあえずこれを受けてみようかなあと思い申し込むことに。



この講座は週に1回の座学で高知の農業について学ぶ講座。
非常にリーズナブルな料金でお話もとてもよかった。
ちなみに私はこの講座の第一期生になる。

今年もやるみたい。(今年は三期生)
詳細は高知県庁の環境農業推進課のホームページを


ここで、高知の農業に関するいろいろな資料をいただける。
この資料を見ていると、高知県の農業に対する熱心さが伝わってくる。

この座学の講座を聞いていて
ひょっとしたら、自分も農業できるかもと思った。


もちろん、農業は厳しいだろうなとは思っていた。
農業が楽な職業だと思っている人はそういないと思いますよ。
やっぱり無理かなという気持ちも半分くらいはあった。

だけど、意外とやれるんちゃうかなという気がしてしまったのだ。
独り身で自由に動けるというのもあるし。


実際に高知へ来て思ったことは、やっぱり厳しいかなと。

でも、今でもこの講座はすばらしい講座だと思っています。
実際にいい話をたくさん聞けました。
黙っていてくれてありがとうと1回だけ思ってしまいましたけどね。

最後に安芸市の風景
967.jpg

968.jpg

969.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【高知へ】

思い出話。高知を就農地に選んだきっかけについて話そうと思います。地方に行って農業してみたいなと知人に話してたら大阪の難波の職安に地方の農林業のパンフレットが置いてるよと...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。