太陽熱消毒

今日は午前中、トラクターにローラーというものをつけてうねを作った。
その後、ビニールを上にかぶせていく。
ビニールの切れ端と切れ端のところはホッチキスでとめてくっつける。

ハウスの土全体がビニールで覆われた。

普通、畝を立てるのは管理機というもので畝を作るのが一般的なのだが、管理機なんかでやっていたら日が暮れて話にならないそうだ。

畝を立てるのは、表面積が増えることによって、より効率的に消毒できるために畝をたてる。


これからしばらくハウスを締め切って、太陽の熱でハウスを消毒する。
これを太陽熱消毒というハウスの消毒のやり方。

昼間にハウスを締め切っていると、中はサウナ状態。
これは経験してみないと分からないと思うんだけど、かなりの熱さ。
特にカンカン照りの日は扉を開けると、かなりの熱気が伝わってくる。
とてもじゃないが、入れたものではない。


害虫が残っていても、さすがにこれにはかなわない。
その代わり、天敵も一緒にやられる。
カエルさんもいたけど、残念ながらお亡くなりになるだろう。

病原菌もやっつけることができる。(理論上は)
発酵菌はしぶとく生き残るそう。
それから雑草の種もやられてしまう。
だから太陽熱消毒したところでは、雑草はあまり生えてこない。


この太陽熱消毒は他の消毒のやり方と比べると手間がかかるそうだ。

ナス科の植物を犯す青枯れ病が出たところは、だいたいこの太陽熱消毒をするそう。
ちなみに、この青枯れ病は致命的な病気。

青枯れの症状見るほど、恐ろしいものはないと思います。
こんなもの見るぐらいなら、害虫を見ていた方がよっぽどまし。
とにかく恐ろしい病気です。

この恐ろしさは去年、窪川というところにいた時に見ましたのでよく知っています。

最後に安芸市の風景
998.jpg

999.jpg

801.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【太陽熱消毒】

今日は午前中、トラクターにローラーというものをつけてうねを作った。その後、ビニールを上にかぶせていく。ビニールの切れ端と切れ端のところはホッチキスでとめてくっつける。ハ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR