まぼろしの水? ほんまや

本日も気楽な話をしようと思う。

私の出身地 大阪の水の話
厳密に言えば大阪市のことだが。



大阪と言えば水がまずいということで有名だった。
不名誉なことで有名になったものだ。
しかし、それは今では過去の話。

最新鋭の水の浄化設備と技術をとり入れて
大阪の水は、飲む人が飲めばうますぎるぐらいうまい水だそうだ。

こんなうまい水を大阪の人だけで飲むのは他の地域の方に申し訳ない。
もっと多くの人に飲んでいただきたいということで
大阪市の水道水の水を500ミリのペットボトルに入れて100円で売リ出していた。

商品名は「ほんまや」

誰がこんなもん買うんじゃと思ったりもしたが、おいしい水なので購入していた人は結構いたらしい。
もうちょっと安くしてあげてもいいんじゃない?と思うのだが。



残念ながら大阪市長の命令で今年1月で生産中止に。
理由は赤字だからそう。

いや、私が週刊誌で読んだところ、そこそこの利益は出ているはずとのこと。
経費のかけすぎに問題があるそうなのだが・・・
このお水は東日本大震災の時にも、救援物資として送られたそうだ。


たぶん堺市の水もおいしい水だろう。
なぜなら、大阪市と一緒で淀川の水を上水道の水に使っている
大和川の水は汚すぎて上水道の水としては使っていなかった。(たぶん今でも)



ちなみに高知の水もおいしいみたいです。
大阪から高知に移住した人がそう言ってるのを聞いたことがある。
(この方はだいぶ以前に移住している)

個人的には、普段からおいしい水を飲んでいたせいか、味がよく分からないのか違いを感じることはなかった。
私は水の味の違いがよく分からないタイプだと思う。



ほんまやはもう幻の水になってしまったのか?
しかし、冷静に考えるとそんなことはない。

大阪市に行って水道の蛇口をひねったら、なんぼでも飲める。
もしおいしい水を飲みたいと思ったら大阪市に行ってみるのもいいかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めての訪問です。高知の安芸というのはどんなところですか。ずいぶん思い切った決心をされたのですね。自分の人生の参考になると思いますので、これからも時々来させていただきます。

【追記】
facebook に「こだわりブロガーこみゅにてぃ」というグループを作成しました。
ここを、ブロガーの交流の場にしたいと考えております。

facebookの利点は、「いいね!」を押すと、押した人のfacebookの「友人」すべてにその「いいね!」が届くことです。
これを利用したアクセス数の伸びは、twitterの数倍の効果があると言われています。

新規開設ですので、まだ登録者も少ないのですが登録は早ければ早いほど効果があると思います。

ぜひ、ご参加ください。

================================
フリーランスこだわり:林 裕幸

ブログ: フリーランス こだわり http://ronoyaji.blogspot.jp/
サイト: 防災グッズ「防災こだわりの店」 http://ron-oyaji.com/kodawari/
メール: kodawariblogger@cap-collapse.sakura.ne.jp
facebook「こだわりブロガーこみゅにてぃ」 http://www.facebook.com/groups/218473384941861/
facebookサイト: http://www.facebook.com/ronoyaji


Re: タイトルなし

こめんとありがとうございます。

このブログには安芸の風景をたくさん載せています。
少しはイメージがわくかもしれません。

facebookがはやっているそうですが、いまいちやり方がわかりません。
よく分かるようになったらやるかもしれません。
プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR