スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビビとするような感動

本日も田役があった。
今日は草刈りがメイン。
草刈り機を使っていると、また草刈り機のことで恐ろしい話を聞いてビビってしまった。
もうそんな話はやめておこうと思う。


そろそろ書くネタもなくなってきた。
昨日はネタ切れで一休み。


何を書こうか迷っていたんだけど、
安芸の施設栽培の特徴として、真っ先にあげられるのはやっぱり天敵を使っていることだと思う。

天敵のことはこのブログでもふれたんだけど、これは改めて詳しく書かなきゃと思っていた。
書くネタもないことですし、そろそろそのことを紹介しようかなと思っている。



天敵の話は大阪での座学、高知アグリスクールの講座の時によく聞いていたので天敵のことはある程度は知っていた。

天敵はすばらしいというような感じで講師の方々は話されていたような気がする。

天敵が害虫を食べる映像を見せていただいた。
天敵を使った方が経費も安上がりという事例の資料も見させてもらった。
天敵昆虫の実物サンプルなんかも見せてもらった。
高知県は天敵を使った農業が日本で一番進んでいますと。


天敵ってすばらしいですねと思いました。
しかし、ビビビとするような感動するまではいたらなかった。

天敵で害虫をほんまに抑えることができるのか?
天敵の値段を聞いて驚きました。
小さな虫1匹、正確な値段は忘れたが30、40円する。
こんなんで、ほんまに経費を削減できるのか?

そういった疑問もぬぐいきれなかったですね。

インターネットや本などで天敵や害虫のことを、いろいろ調べたりもしたんだけど、あまりピーンとくるものがなかった。



それから、しばらく時が経ち農業を志して高知へ行くことを決意。

私が高知に来た最初の場所は、窪川アグリ体験塾という県の農業の研修施設。
そこでは天敵は使っていなかった。
害虫には農薬で対処をしていた。

別に全然違和感はなかった。
農業とはそういうものだと思っていたから。
自然と天敵のことも頭から消えかかっていた。



そしてこの施設を卒業して安芸市で研修することになって安芸にやってきた。
ここで再び天敵の話を思い出すことになる。

ある農家さんの話を聞く機会があって、天敵を農業に使っているおかげで殺虫剤はほとんど使っていないらしい。
これが天敵と言って実際に天敵の虫も見せてくれた。
今見たら何という天敵が分かると思うのだが、その時は全然分からなかった。

そういえば、高知といえば天敵を使った農業が進んでいるらしいね。
この農家さんもそうなんかと。
すばらしいですねともちろん思いました。


それから、しばらく安芸にいて気づいたことは
以前話を聞いた農家さんだけでなく、ほとんどの施設栽培の農家さんは天敵を農業に利用している。

もちろん受け入れ農家さんも天敵を利用している。
去年、新規就農した人に聞いても天敵を使っている。
ここでは天敵を使うのが当たり前のような感じになっている。
実際に研修で天敵温存ハウスへ行って天敵を捕まえにも行った。


勉強会に参加しても天敵の話がでてくる。

安芸雇用創造推進協議会主催の農業セミナーにも何回か参加した。
天敵の話も出てきていた。

高知県は日本一天敵を使った農業が進んでいますと。(まあ、それは知っていた。)
その高知の中でも安芸市が一番進んでいるんですよと。

安芸はIPM技術が日本一
この技術を進歩発展させたのもここ安芸
すべてはここ安芸からと


安芸とはそういうところなんかと。
すごいですね、ここはと思いましたね。
今から思えば、それでもビビビと感じるものはなかったような気がする。



百聞は一見にしかずという言葉があるんだけど

実際に天敵を使っている地域に入って
天敵を使っている農業を真近に見て
それまでの害虫との戦いの苦労話とかも聞いて
窪川アグリでやっていた防除のことなんかも思い出して
ふと害虫がいてないことに気づく。(全くいてないわけではないのだが)

その時に天敵導入の線と線が結びついた。

天敵を利用するというのは、こういうことなのかと。


その時になって初めてビビビと感じる感動みたいなものがあった。
昔、有名な歌手がビビビ婚とか言ってたけど、こういうことを言うんだろうなと。

これはすごいねと
これは書かんとあかんのちゃいますかと


そういうことで、ぼちぼち書いていこうかなと思います。
中には

何を眠たいこと言うてんねん

と思う人もいるでしょうけど、

それを思わせないように紹介できればなと。
話を聞くだけでは、なかなか実感はわかないとは思います。
でも、できるだけ実感がわくように紹介できればなと思っています。

最後に安芸市の風景
875.jpg

876.jpg

877.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑↑毎度クリックしていただきありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いさお
大阪府 堺市出身
ふるさとを離れ高知県 安芸市にやって来ました。
農業でごはんを食べていこうと思い高知県に来ました。
日本一のナス生産量を誇る安芸市でナス農家として新規就農しました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。